FC2ブログ

工作って楽しいね

実車の所有欲をプラモデルで解消するブログです。

YPY31 その3

アオシマのY31セドリックグランツーリスモ 後期型の発売は
実車の取材をされている頃だそうなので、まだしばらくかかりそうですね。

それではフジミのY31の続き。
ypy-9.jpg
リアの形がおおまか出来ました。
Bピラー、Cピラー、そして屋根を延長したところにプラ板の裏打ちがされております。
切った貼ったのツギハギボディーだからクリアー研ぎで割れたら最悪だし、本物のBピラーだってもっと厚いからね。
テールレンズは間違えて似てない方を残しましたが(表面が段々の方)
パーツの厚みが十分あったので表面削って磨けば問題なく使用できそうです。


ypy-13.jpg
反転灯付ける事にしたので、室内には洗面器が無いとつじつまが合わなくなります。
どうせ見えなくなりますが、ググったらパトライト社の反転灯の三面図とかあったんで
適当にサクっと。
Bピラー間に屋根の裏打ちのプラ板貼っ付けちゃったんで、
ちょっと間隔がおかしいですが、内張りのステッチとしてその前後もプラ板貼りました。

水抜きホースも窓をのぞくと見えるのでそれなりにプラ棒でぶら下げておきます。
フロントガラス寄りの一枚だけは、フロントガラスを接着してからバイザーと一緒に接着することにします。

この写真にはハードトップのフロントガラスを流用すると決めていたので
枠にぴったり収まるきれいなフロントガラスが付いていますが、
このあと、欲を出してもっと磨こうとして…

割りました。

あーめんどくせ。
ランクル100系やハイエース100,200系、タミヤのパジェロなど窓が大きそうなジャンクパーツ探して
切り出してはみるもののRが合わないし、
しかたないのでポリパテで原型作ってバキュームフォームします。




スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/09/30(月) 19:58:54|
  2. YPY31セドリック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<この先どうしよう… | ホーム | YPY31 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7takabow7.blog.fc2.com/tb.php/7-7931a7a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)