2代目FVちゃんをこさえる その4

3 0
さてさて

いよいよ今週末は
静岡ホビーショー!


わたくし たかぼうはというと、年に1作品しかこさえませんもので… (汗)

izmg_13588.jpg
今年のモデラーズクラブ合同作品展には、F-3型 特型警備車を持っていこうと思います。
気になっていた前輪のトレッド幅だけ、簡単に直せる範囲で狭めて準備完了です。

参加される皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。




さて、
それでは今夜も、来年のホビーショー向けの作品の製作過程をレポートいたします。


Rizmg0214.jpg
いったいナニを一所懸命にこさえているのか毎回ナゾになりますもんで、先にモノホンの写真をお見せしておきましょう。

先日取材した2代目FVちゃんの中から"南星のパワークレーンPC50-HL"をこさえます。
吊上荷重は2980kgだそうです。


Rizmg0226.jpg
エリートヤングたちがせっせと採寸してくれた寸法と、


MANSEI.jpg
採取した画像をすり合わせてからに、
ちゃちゃっと図面上でつじつま合わせをいたしました〜。

図面は最後まで描かず、脳内に寸法が叩き込まれた時点で、あとは脳内出力いたします。
だもんで上記の図面は完全ではないのですが、プラモでこさえたい人がいたら、どうぞ参考にしてくださいませませ。



izmg_1289.jpg
まずはコアをパタパタとプラバンで箱組み。


izmg_1292.jpg
ハイジャッキの持ち出し部分に三角リブを付けました。

ちなみにここのハイジャッキ取り付け部分ですが、モノホンが既にワンオフ感をひしひしと感じさせる作りとなっておりますもんで〜。
(プラモでこさえる方はご留意ください)


izmg_1332.jpg
ブームは一応、三段に伸ばせるようにこさえました。


izmg_1330.jpg
適度にディティールを再現。
ペタペタとプラカスを刻んで貼ってそれっぽくします。

可動部分のホースは伸ばしスポイトの瞬着止めです。



Rizmg0260.jpg
サービスモノホン画像。


izmg_1339.jpg
ボリュームはこんなもんです。



面倒なのはここから!

Rizmg0341.jpg
油圧配管が六段ありましてから、
<上から>
・ブーム上下なので根元からブームへ
・ウインチなので根元へ
・ブーム伸縮なので根元からブームへ
・旋回なので油圧モーターへ
・アウトリガーの下げなので根元へ
・アウトリガーの上へ

と、迷路のように張り巡っております。



画像とにらめっこすること二時間… 
izmg_1347.jpg
意外とチョロかった〜♪



izmg_1351.jpg
むしろ
握り玉を14個もこさえる方が大変だったもんで〜。

短く削れる色鉛筆用の鉛筆削りは会社に置きっぱなしだもんで、φ2のプラ棒を尖らせるのに手間食いました。



izmg_1350.jpg
レバーもなんとか完了。
握り玉の大きさがまちまちなのは手作りの味ということにしておいてください。




だもんで
izmg_1354.jpg
じゃん



izmg_1353.jpg
あらかた完成〜♪


Rizmg0251.jpg
左右のレバーを繋ぐ角パイプは1ミリプラ角棒を材料にしたのでは太すぎて間隔の方が狭くなるようです。
0.5ミリプラバンを細切りにするのが良いでしょう。



Rizmg0285.jpg
たかぼうの足とともに、モノホン画像資料をお楽しみください。



Rizmg0274.jpg
このあと降りられなくなりました。


今日はここまで
ではでは〜
x0x
ページトップ