工作って楽しいね

実車の所有欲をプラモデルで解消するブログです。

小説 第2話

さてさて

17:30からのバイト勤務が始まって2時間。
ホテルの宿泊チェックインのピークも落ち着いてまいりました。

〜 19:30 〜

この時間になると、日勤だった遅番のフロント係が勤務を終えます。
日勤のフロント係は、朝の6:30から出社してチェックアウトに対応する早番と、
チェックアウト時間が間もなく終える10:30から出社して、チェックインに対応する遅番があります。

これとは別に、夜勤のシフトをする社員が2名。
普段日勤をしている社員が交代で夜勤をするのが、ここの勤務体制です。

それまでロビーでベルボーイとして働いていたバイトの私ですが、ここからはその2名の夜勤の社員さんの補助としてフロントに入ります。
ここからは私もフロント係です。


チェックインのピークが過ぎたとはいえ、その後もじゃんじゃが宿泊のお客様がご到着されます。
ロビーもまだまだ訪れた人で活気があふれている時間ですし、宿泊の客様が到着されたならば、私はフロントを出てお部屋までご案内するのです。

ただ、フロントに入っておりますから、バイトの私もチェックインの手続きなんかを自ら対応いたします。
キーボードを叩いてチャッチャカこなします。

電話もかかってくれば当然出ますし、宿泊予約から観光案内まで、臨機応変に何でもアリです。
だいたい21:00頃まではこのような状態が続きます。



〜 21:00 〜

ホテルの人の出入りも、だんだんとまばらになってまいりました。

この日も、宿泊係として夜勤をするのは4名です。
まず社員の2名。
バイトの私。
その他に"ナイトマネージャー"というヒトが泊まり込みで勤務いたします。

この"ナイトマネージャー"というのは、支配人の代わりに夜間の責任者をするヒトの事です。

夜勤ですので、専属のヒトは二日に一回のペースで泊まり込みます。
それ以外の日は、各部署の課長クラスが交代で受け持っておりました。

業務が落ち着いてくるこの時間帯になると、交代で夕食のまかないを食べます。

まかないはホテル内の和洋中のレストランが交代でこさえます。
和食レストランが担当の日はガッカリDAYです。
精進料理に近いモノが出てきます。
だからみんな、別にコンビニでおやつを買って備えるという事態が発生いたします。


21:30までの出来事でした。

(つづく…)

スポンサーサイト
  1. 2016/09/09(金) 21:25:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ドラゴンワゴンをこさえる その9 | ホーム | 小説 第1話>>

コメント

いつの間にかバイト暴露ブログに~♪ヽ(´▽`)/

糸目もJKの頃は、学業よりもバイトに励んでましたねぇ~(*´∀`)

学校はバイト禁止でしたが、生徒の家業を手伝うとなると…鬼の生活指導も口出し出来ず、日曜は殆どバイトしていました~(^o^ゞ

今も不登校で悩んでいる方に、アルバイトという選択肢を提供すると…かなりの確率で解決出来ると思うのに~(*´∀`)
  1. 2016/09/09(金) 22:51:47 |
  2. URL |
  3. 糸目今日子 #a7/jKcWQ
  4. [ 編集 ]

糸目"経営者"今日子様へ

な〜んも実話だなんて言ってないっしょ〜や。

ただのこさえ話、フィクションです。

需要があれば大オチまでの壮大な物語が続きます。

ちなみにバイトはおちょんちょんし放題です。

あ〜、明日は久しぶりに休みだし、
糸目姐さんと飲みに行けたら楽しいのになあ〜
  1. 2016/09/09(金) 23:09:45 |
  2. URL |
  3. たかぼう #4cG1gxks
  4. [ 編集 ]

フィクションだったんですね😁
ホテルは仕事でたまに行きますが、ホテルマンには頭が下がります。
お客様はもちろんですが、中にはそのお客様をお連れした我々乗務員にも気を遣ってくれる方もいて、逆に恐縮しちゃいます。
  1. 2016/09/13(火) 12:57:30 |
  2. URL |
  3. 輝英丸 #xGJsANK.
  4. [ 編集 ]

輝英丸様へ

まだほんの序章でして、主人公の自己紹介の一部に過ぎません。

これからテルホを舞台に捲き起こる様々な珍事件を書き綴っていきますので、
ゆくゆくは"テルホ"という題名のドラマ化にまで発展しやしないかという算段です。
ハイ。

次の回は21:30~23:30までだから…
(え〜っと… )

  1. 2016/09/13(火) 23:32:25 |
  2. URL |
  3. たかぼう #WxX853u.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7takabow7.blog.fc2.com/tb.php/356-a64f57b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)