FC2ブログ

工作って楽しいね

実車の所有欲をプラモデルで解消するブログです。

日産ディーゼル TW50LD その5

さてさて

平日のたかぼうはビジネスマンだもんで。
この日も早よから虎ノ門ヒルズに呼び出されました。
MIMG_9697.jpg
で〜ん



MIMG_9696.jpg
別にアラサー女子の好きそうなナニがあるスポットではありません。
ただ会社がたくさん入ってるオフィスビルです。
(偶数階に向かうには二階のエレベータにオンします。ハイ)




そんなビジネスモードのたかぼうを知ってか知らずか?
マジメにお打ち合わせをしている最中にもかかわらず、お胸のケータイ端末にジャンジャガと画像データが…

MIMG_9691.jpg
うむむっ!

本文:
「こ〜さえろ! こ〜さえろ! ヽ*`Д´)ノ゙ワー」
( …と書いてあったかどうかは定かではありませんが…)

どうやらはぎ☆てつ様からの"こさえろコール"だようです。




ダ=モンデ☆




「週刊ポンポン丸をこさえる」の更新は基本的に週末を予定しております。
が、

一週間の作業を貯め込むと時空間ワープの恐れもあります。

ヒジョーに中途半端ではありますが、ここは週のなかびの作業報告といたしましょう。




MIMG0355.jpg
↑コレをこさえればいいのですね。
(ラジャ〜!)


MIMG_9687.jpg
ミツワモデルの後後軸アクスルはこのような形状でございます。

リーフスプリングの引っかけ方式はふそうもUDも同じようです。
トルクロッドエンドの間隔が若干広過ぎるのはキットのトラニオンベースの形状に合わせたからでしょう。



MIMG_9688.jpg
何度か取り上げましたが、後後軸には駆動が繋がっておりませんので前はフタがされております。



ここから追加工で似せておったのではかえって面倒くさそうですので…

MIMG_9689.jpg
一旦リセットいたしました〜♪。

イチからこさえた方が楽チンなのは確実ですが、次回また高速有鉛誌の"ダミアンちゃんまちゅり"が開催されるとすればキットベースからの改造は絶対条件でしょう。
次回こそ載せてもらいたいので今のウチから伏線を張っておく事にいたします。




MIMG_9690.jpg
プラ板を盛って全体にフカします。


その後もゴニョゴニョして〜の…


MIMG_9711.jpg
じゃん♪
(比較はセルフスクロールでお願いします)



今日はココまでで〜す!

ご安全に〜x0x
ではでは〜
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/23(木) 22:48:03|
  2. 日産ディーゼル TW50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<日産ディーゼル TW50LD その6 | ホーム | 日産ディーゼル TW50LD その4>>

コメント

相変わらず凄い技で変身させるね~

あのTW50はS54年式だとねこばす先生が教えてくれました

とすると最終型なのかな?だもんでエアタンクが2つだけどエアオーバーハイドロなのかな?

おいらはダッシュボードをこさえておりまする

なんとか形になりますたが細かい所の工作がだもんでだす
  1. 2015/07/24(金) 07:43:16 |
  2. URL |
  3. はぎてつ #-
  4. [ 編集 ]

はぎ☆てつ様へ

ヘンだヘンだ~!

S54年排ガス以降だったらTW53じゃん!

TW53にはブレーキのまーるいチャンバーがあります。

トラニオン軸のフタは六角形です。

これはフタが丸のダルマ式じゃん!
  1. 2015/07/24(金) 13:02:49 |
  2. URL |
  3. たかぼう #WxX853u.
  4. [ 編集 ]

フルエアとエアオーバーハイドロで違うんじゃないの~

ねこばす先生は車検証見せてもらっていたからね~

おいらも気になって見たけどチャンバーなかったから気になってます

エアタンクにリザーバータンクあったから間違いなくエアオーバーハイドロだったYO~
  1. 2015/07/24(金) 19:49:35 |
  2. URL |
  3. はぎてつ #-
  4. [ 編集 ]

画像の足回りの個体は、エア・油圧ですね。と言うことはTW50ですよね?
年式により細かな違いがあると的場さんも仰っていたので、細部の違いも年式の違い??

ゴニョゴニョ~を説明してちょ!!
  1. 2015/07/24(金) 21:16:18 |
  2. URL |
  3. FD830 #8jjQQGkw
  4. [ 編集 ]

はぎ☆てつ様へ

くぬぬ!
ぬこばす先生は車検証まで見せてもらってたんですか〜?
恐るべしトラックだましい。

でも
「ヘンだヘンだヘンだ〜!」

そもそもレゾナ型って全部にブレーキチャンバーが付いてるんじゃぁ無いんですか〜?
  1. 2015/07/24(金) 21:22:40 |
  2. URL |
  3. たかぼう #WxX853u.
  4. [ 編集 ]

FD830L様へ

はぎてつ様の「エアオーバーハイドロ」というワードを初めて目にしましたのでチャラ見いたしました。
( =圧縮した空気でインターフェイスしてからに油圧でねじ失せる方式。)
数十年前の方式なんでしょうが理にかなってるような…
でも現在ではダモンデなんですってネ〜。

け、れ、ど、も!

ありゃ〜どう見てもカンペキにダルマ方式ですよ〜!

こうなると、
たかぼうとぬこばす先生が全面戦争に突入するのか?
はたまたFD先生が簡潔に解答を提示してくださるのか?


ゴニョゴニョはアレですよ。

上下の厚みが足りなさそうだったのでプラ板でフかしましたから、前後も同じように薄いプラ板を貼りました。
コレによって角のRがとり易くなりました。

溶接のビートは延ばしランナーをベチョベチョに接着剤で溶かしてデザインナイフでトンントンしました。

上下のトルクロッドの受けはトラニオン側との平行がキモですので次回説明いたします。
  1. 2015/07/24(金) 21:46:16 |
  2. URL |
  3. たかぼう #Elo/.Qa6
  4. [ 編集 ]

エアオーバーハイドロはブレーキ自体は油圧式なのよ~

人間の力ではマスターシリンダを作動させられないのでエアーでマスターシリンダを作動させるの

フルエアはブレーキチャンバー内のスプリングがカムを作動させるのでエアーでスプリングを押し戻すのよ

その当時はトラクタはフルエア多かったよ

単車は日野くらいだと思ったけどUDも採用してたんだね~
  1. 2015/07/24(金) 22:39:43 |
  2. URL |
  3. はぎてつ #-
  4. [ 編集 ]

ども。

型式はTW51と書いてありました。
昭和54年2月登録だそうです。
  1. 2015/07/25(土) 00:16:17 |
  2. URL |
  3. ねこばす@神奈川 #-
  4. [ 編集 ]

はぎ☆てつ様へ

エアオーバーハイドロってのの場合はタイヤのところに丸いヤツが無いってことですね。
覚えました。
  1. 2015/07/25(土) 11:42:25 |
  2. URL |
  3. たかぼう #4cG1gxks
  4. [ 編集 ]

ねこばす@神奈川様へ

なんか無理やり呼び出してしまったようでスミマセン(汗)

で、正解はTW51っと!

 っ!?

"51"って何でしょうか~?
またナゾが深まりました。
  1. 2015/07/25(土) 11:46:10 |
  2. URL |
  3. たかぼう #WxX853u.
  4. [ 編集 ]

TW51ってのがあったんですね・・・
トラニオン周辺の、シャシーフレームの形状というか取り回しが違いますねえ。

>溶接のビートは延ばしランナーをベチョベチョに接着剤で溶かしてデザインナイフでトンントンしました。

そんな高度なテクがあるんですね!勉強せねばw
  1. 2015/07/26(日) 14:46:35 |
  2. URL |
  3. FD830 #8jjQQGkw
  4. [ 編集 ]

FD830様へ

ダルマチックとレゾナチックの比較まとめについては先生のエロブログでズバリ考察して頂きたいものです。

TW53が排ガス規制のタイミングでのモデルチェンジだとすると、TW51はナニきっかけなんでしょうか?
ちなみにTW52には全く興味がありませ〜ん(笑)
  1. 2015/07/26(日) 16:48:55 |
  2. URL |
  3. たかぼう #WxX853u.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7takabow7.blog.fc2.com/tb.php/260-3b26379d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)