FC2ブログ

工作って楽しいね

実車の所有欲をプラモデルで解消するブログです。

日産 テラノ WD21 (Nissan Pathfinder)

YPY31の報告は途中ですが、VG30エンジン繋がりで
日産 パスファインダー(テラノ)WD21です。

小学校5年のクリスマスにTAMIYAのニッサンキングキャブのラジコンを両親にプレゼントしてもらったのがD21との最初の出会いでして、
(↓実車の写真だけどこんなの、分かります?ミニ四駆にあるやつ)
ダットラ_3


その後自動車免許を取得して始めて買ったのも、D21のシングルキャブ4WDのダットラでした。
(↓これ)
ダットラ_4
(のちに弟が譲りけ、モトクロスのトランポとして活躍しました)
たぶんこれが対北米輸出仕様の国産車に興味を持ったきっかけだと思います。



しかし、プラモで再現しようと思うといろいろ大変でして
まずアオシマのテラノのキットを買って来てトラックにする訳ですが、
ラダーフレーム延長して、キャビン作って、ベッド作って…
hard body-1
めんどくさくなってきました。

せっかく作るならUSベットにしてあげようか…
いや、自分が乗ってた当時仕様で思い出に…
なかなか手が進みません。


ならばまずは、キットを知る為にもパチ組みしましょう。ということで、
Nissan_Terrano_Pathfinder_1987.jpg
こっちから始めます。
日産テラノです。

この車はNDI(日産北米デザインスタジオ)のデザインで
当初から北米のマーケットを意識して製作されたんですよね。
ピックアップにシェルを乗せたようなデザインですが、同じ時期のハイラックスサーフよりもボディー後部にまとまりがあり、かっこいいと思います。

せっかく作るならせめて北米仕様のパスファインダーにしてみようかな…
欲が出てきました。



キットはアオシマのザ・ベストカーGT、No.98 テラノ R3M

アオシマのキットは、のちに追加された4ドア(5ドア?)仕様ですが、やっぱあの三角窓が無いとダメでしょ。
ってことで、手始めにここから
PATHFINDER-1.jpg


うしろの窓を大きく開口して、そこにパチっとはまるパーツをプラ板から切り出します。
ここから始めるだけで、完成までのモチベーションが妄想とともにグンと上がります。

今日はここまで。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/03(木) 21:56:25|
  2. WD21パスファインダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マツダ T2000 その1 | ホーム | YPY31 その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://7takabow7.blog.fc2.com/tb.php/10-d69afcdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)