FC2ブログ

工作って楽しいね

実車の所有欲をプラモデルで解消するブログです。

F-3型 特型警備車 をこさえる その10

さてさて

ブログを長期放置プレイしてみましたが、
みなさまお元気でございましたでしょうか?

「いったいなんでほうちプレイしたのぉ〜?」

 … って
 おもうでしょう〜?

じつは〜



ナシはさかのぼること昨年末。
おシゴトの年内納品が重なって忙しかったんですよ。
それでもまぁ、なんとか全ての物件をズザ〜してからに、
ニューイヤーホリデーに無事インしたんです。

お正月は絵に描いたようなグータラでございました。
アホみたいなご馳走を食べてはゴロンする毎日を過ごしておりました。

Nimg_9515.jpg
<↑正月を満喫するの図>

そうこうしておりましたところ…


「なんだか右肩が痛いナ〜」
となりましてからに
その晩はよく効く高い湿布をペタリンコしてベットインした次第です。

ところが
翌晩にはそれが、のたうちまわる程の激痛に変化して襲ってきたんですよ。
まるでふくらはぎが攣ったような激痛が一晩続くんです。
そしてまた翌晩は範囲が広がって、脇の下、胸、脇腹へと、日を追うごとにどんどん広がって行くんです。

深夜たまらず起きて症状を検索してみると、肝臓が末期であぼーんするとそういう症状が出るとかなんとか…

ロクな対処方法が見つからないもんで、唯一の対抗手段として、PUREでベロンベロンで立ち向かってみたのですが、寝入って2時間以降は丸腰でムチ打たれる始末でした〜。

まぁ
痛みにはめっぽう強いもんで、
一週間ほど、深夜に人知れず見えない敵と戦っておりましたところ…

ある日突然、胸とワキにボツボツが現れたんですね〜w

↓↓↓↓↓↓↓
"たいじょうほうしん〜♪"

ア〜ナンダ〜☆
速攻で休日夜間診療所に行くも、ヤワなドラッグしか処方されず。
その晩も一通り悶絶いたしましてからに、

翌日にかかりつけの木刀クリニックで、麻酔科の先生から神経と痛みと眠りのおクスリを処方して頂きました〜♪

さすがにあの痛みはもうゴメンだもんで、アルユールを控えておる次第です。





そんな話はさておき…

Nimg_9546.jpg
塗り始めました〜♪

酒を飲まないと、どうやって寝るのか分からないもんです。
平日に何時まででもプラモが出来ます。


Nimg_9547.jpg
荒サフェを吹いて一旦ペーパーで撫で回してから、もう一回サフェを吹いたら、空かさず濃いめのグレーで陰影を軽く吹きました。
グレーの明度はサフェの明るさが丁度良さそうなので、それに合わせて調色しております。
濃いグレーの範囲を修正するようにベース色のグレーを塗り重ねました。



Nimg_9548.jpg
とはいえ
1/24のカーモデルですので、あまり汚し的な塗装にはしたくないと思いつつ、試しにボンネットにスミ入れをしてみます。



Nimg_9551.jpg
拭き取った〜♪

写真に撮ってみても、そんなに下品ではなさそうです。
ベタ塗りでは模型的につまらないので、この程度のエフェクトは有りでしょう。
あとはハイライトを軽くドライブラシするつもりですが、まだまだいじくりまわすでしょうから、ドライブラシはあとまわしにします。



Nimg_9559.jpg
桜の代紋もペタリンコ〜

金網も貼り、なんだかモチベーションが復活して参りました!
モチベアップのために仮組みしてみましょう。




Nimg_9567.jpg
じゃん

デッケーなあ〜


今日はここまで。
誘惑に負けてもうベロンベロンだもんで。

ではでは〜
x0x
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/18(木) 22:37:29|
  2. F-3型 特型警備車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2