工作って楽しいね

実車の所有欲をプラモデルで解消するブログです。

間違えてイカ天王子を買うの巻

さてさて

「イカ天第一体操はじめ〜!」
「あわわわわ〜」
のラジオCMを毎日聴いているものだから、

イカ天大王®ってどんなにオイシイんだろぅ?
なんて想像していたら急に食べてみたくなりました〜。

「"おいしかった"の笑顔が好き」のキャッチフレーズでおなじみ
マルエスさんのイカ天大王®を探しに行きます。






 …とりま近所のスーパへ
「あ〜 あったあった。」
早速買って帰ります。


IKAMG0936.jpg
うむむむ…



IKAMG0934.jpg
!?

↑コレは…






"イカ天王子"じゃぁありませんか〜!?


見間違えたたかぼうが悪い。
はやとちり。

よく見もしないでからに、うっかり他メーカーのプリンスの方を買ってきてしまいました。

(パクパク)
(モグモグ)





後日気を取り直してモノホンを探すも、まあ売ってない事。

イマドキのスーパーマーケットはたいていフランチャイズ系列のオリジナルブランドばかりを扱っているのでいけません。
たとえ中身が同じであろうとも、こうなるとモノホンのパッケージが欲しくなるってものです。

だもんで、箱売りのディスカウント酒屋さんやドラッグストアーを片っ端から探し歩きましたらばぁ〜!




IKAMG0937.jpg
「あった〜♪」

コレがモノホンの
イカ天大王®で〜す♪



IKAMG0932.jpg
<モノホン>
素材にも仕上げにもこだわってるのがマルエスさん。



IKAMG0935.jpg
あわてんぼう




IKAMG0933.jpg
やっぱモノホンはひときわ美味しいナ〜♪




IKAMG0931.jpg
以上、
最近ボゲ腐っているというおはなしでした。

みなさまもご安全にx0x
ではでは〜

スポンサーサイト
  1. 2016/06/29(水) 21:54:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドラゴンワゴンをこさえる その5

さてさて

痛風一歩手前です。
立ってばかりいると足の方に悪い成分が溜まるらしいです。
だもんでゴロン丸ポーズで1日の大半を過ごしております。

今もゴロンしながらPUREをストローですすってます。
DIMG_3259.jpg
こうやって飲むとよけいにあまくってとってもおいしいんです。
しかも糖質ゼロ!
もうチュウチュウがとまりません♪

みなさまはいかがお過ごしでしょうか?





DIMG_3246.jpg
ほれ
お顔をこさえ始めました。
こんなのはただプラ板を貼るだけだもんでチョロいです。
寝ながらでも出来ます。ハイ。



DDDIMG_0005.jpg
<既出ですがペタリンコ↑>
毎回説明しておかないと、いったいナニに突き進んでいるのか理解されないので貼っておきます。
いまコレをこさえてます。



DIMG_3250.jpg
次にグリルをこさえました。
簡単な形状なので寝ながらこさえられます。


DIMG_3253.jpg
これにさっきバシカメで買ってきたメッシュを貼りました。
本当は0,5ミリのプラ棒を通す予定でしたが品切れでした。
だもんで真鍮で間に合わせました。



DIMG_3255.jpg
こうなりました〜

ウインチ上のフレームがどうも気に入らないので一回バギってこさえなおし途中です。
キャビンからの飛び出し具合がイマイチ分かりません。



DIMG_3248.jpg
フロントタイヤは↑こんな感じで
セッコギ大作戦!
(決行中)


Dimg_0007.jpg
だってモノホンがこう↑だったんだもの。


ゼロ災害〜x0x
ではでは〜

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/26(日) 22:12:12|
  2. ドラゴンワゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

バゲオ

さてさて

気がついたらまたしても、
通勤快速のブレーキがすっかりパー。
DIMG_3243.jpg
↑バゲオ
よくもまあ毎回毎回寸前で気がつくものです。



DIMG_3244.jpg
ついでにリアも交換しました〜。

どうやらフロントは年に一回ペース。
リアは二年以上くらい保つと思います。

どちらかというとエンブレを多用してブレーキを使わないような乗り方をしているつもりなのですが。
(おかげでチェーンとスプロケを何度か交換しております)



DIMG_33551.jpg
<現車の写真が無いのでイメージ>
まぁほとんどこんなような感じです。


ではでは〜x0x
  1. 2016/06/25(土) 22:24:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ドラゴンワゴンをこさえる その4

さてさて

このひと月あまりパンピーライフを満喫しているたかぼうです。
プラモってのはヒマなときにやればいいのです。
決して発狂しながらやるものではありません。

だぁもんで〜

薄々お気づきでしょうが。
限界ヒマ警報が発令された場合に限り、ぼちぼちとコレ↓をこさえております。
DDDIMG_0005.jpg
じゃん
米軍の払い下げ車両を改造した重量物運搬用のトレ〜ラ〜。

♪あ〜な〜た〜にはぁ〜 気づかれたくないの〜よ そわそわそ〜♬



「えぇ〜?
 それって
 いったいどんなクルマなのぉ〜?」

 …って
おもうでしょぅ〜?


詳しくはコチラ↓
Dimg_0_m.jpeg
CURIOUS Vol.11をお買い求めください。
<PR>


 …さて
勝手にステマも済ませたことですし。

DIMG_3206.jpg
前回までに側面のパネルを切り出し終えておりました。


DDDIMG_0004.jpg
<モノホンの側面比較>

考察の結果ボルトが100ミリピッチだと判明いたしました。
アングルで組まれたフレームに沿ってボルトナット固定されているので方眼紙に描かれているようなものです。
元としたタミヤのキットは正確でしょうから、そう間違えてはいないでしょう。
(若干フェンダーアーチーをキレイ目にしてあります)



DIMG_3187.jpg
一度はこのようにシャーシ側にアングル根太を直接つけてみたのですが、
やっぱしコレではダモンデだと思って
「めぎました〜!」


DIMG_3215.jpg
そうして側面パネル側にアングルを貼り付けました。



DIMG_3214.jpg
資料が少なく、この蹴込みの裏打ちが露出しているのかがイマイチ不明だったのですが…




DIMG_3234.jpg
「上記の冊子を購入すれば判るんです!」
どうやら斜めの板が装甲キャビンと同じように存在しております。
(たぶん)



DIMG_3233.jpg
運転席側もしかり。


DIMG_32161.jpg
だもんでこうしました〜。

運転席のうしろタイヤハウス上には、装甲キャビン時の三列目補助丸シートがあるように見えるのですが…
これは未だもって不明でございます。ハイ。



DIMG_3218.jpg
まぁとにかく側面パネルの内側に目処がつきましたところで、とっととシャーシ側に接着いたしました。






お次はフロント周りです。
DIMG_3226.jpg
グリルをこさえるにはまずウインチをどうにかしなければなりません。


DIMG_32281.jpg
このパーツがどうもヘンなのです。


DDDIMG_0012.jpg
うむむむ…
モノホンの写真では丸い直交ギヤのカバーがチラリズムしているように見えます。



DIMG_3229.jpg
だもんで後部ウインチの不要パーツから流用してみましたがいかがでしょうか?




DIMG_3230.jpg
結果
こうなりました〜♪

ウインチ上の横方向のアングルは最後まで露出いたします。
ウインチの上の台形の構造も露出します。


DDDimg_0_m.jpg
ほれ


今週もご安全にx0x
ではでは〜



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/19(日) 21:15:35|
  2. ドラゴンワゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

届いだぁ〜!

さてさて

昨日の17時に9625ヤマトから「お荷物が発送されましたが受け取りのお時間は20時以降でよろしいですか?」とメールが届きました。
日本のロジスティックは何と優秀なことでしょう。
ヒマで待ち遠しいなら明日朝イチで持って行ってやろうか?とまで言うのです。

お礼にヤクルトを一本あげました。

で、
DIMG_3204.jpg
「ファンタオレンジが届いたど〜!」
(中身はもちろんアレ…)

白黒のフエールアルバムと洋モノのエロ本が入ってました〜♪




DIMG_3205.jpg
「うむむ〜っ!!」↑
何やら暗号文が同封!?

コレは何かのメッセージに違いない!
(たぶん炙り出し)


と〜に〜か〜く!
DIMG_3206.jpg
「コレで心置きなくこさえられま〜す♪」

あざ〜っす♪
(使い終わったら甘いものでも同封して送りかえそう)


ではでは〜
x0x

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/13(月) 21:43:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

無題


DIMG_3194.jpg
ゲテモノ1


DIMG_3196.jpg
ゲテモノ1


DIMG_3197.jpg
ゲテモノ1


DIMG_3198.jpg
ゲテモノ2



DIMG_3199.jpg
ゲテモノ3



DIMG_3200.jpg
ゲテモノ4

  1. 2016/06/12(日) 22:05:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

たかぼう毛布を洗う

さてさて
寝床が不衛生では婚活に支障をきたす恐れがあります。
DIMG_3169.jpg
起床してそのまま毛布を風呂場へと持って行き、ウルトラアタックネオにドブ漬けいたしました。
ウチのファブリック類とは全くもってミスマッチな柄なのですが、実家から予告なしで送りつけられたので仕方なく愛用しております。



DIMG_3171.jpg
すすいでもすすいでもドブ水が…

ダブルサイズだもんで水を吸うと人間が持てる重さではありません。
素っ裸になって肩に担いで風呂場から移動。
DIMG_3178.jpg
何とか南側のベランダに干しました。





で、
ラジドもまだやってることだし、ちょっこっとドラゴンワゴンなんぞ。
DIMG_1225.jpg
先週からコレ↑をこさえてます。
(やっとこっさ比較画像が貼れました)


DIMG_3172.jpg
とりまインナーフェンダーが予定しているキャビンより広いので切り取ります。


DIMG_3173.jpg
まぁこのへんはチョロいとして。

!!
「問題発生〜!」
DIMG_3174.jpg
お手元のテキスト98ページ上の写真をご覧ください。
「違いますよね?」

タミヤのドラゴンワゴンはエアクリーナーが助手席足元の壁よりも前なんですけどぉ〜。



DIMG_3175.jpg
テキスト88ページの助手席足元に見えてるのがエアクリじゃぁないんですかぁ〜!?


DIMG_3176.jpg
写真を見る限りエアクリナーがセットバックしてバンパーももっと下がりそうな気が?
バンパーが下がればキャビン側面の予想図の鼻先が長いのも修正できるのですけど。
これって、少しでもコンパクトにするために装甲を外す際に移設したのでしょうか?
ウインチまで下げられるとは思えませんが…
(追記:バンパーは下がらなくてもよさそう)



DIMG_3177.jpg
<テキスト97ページ下と同じアングルより>

う〜む。
やっぱしバンパーをバックさせたいぞい。

ちょこっと調べましたが他にも同じような工作をやっている人がコチラにも。
この方はレジンキットの厚みでエアクリーナーが邪魔なだけだなようです。
(ソフトキャブってタイプもあるんだな)

コチラを見ると助手席の下は箱でエアクリーナーはその前にある。
どうやらタミヤは間違っていないようだ。

コチラを見る限り少なくとも助手席下に箱があるタイプというのは多く存在するらしい。
(見た感じ箱1個ぶんとちょっとしかスキ間がないようにも見える)

ちょっと覚書としてここに貼っておこう。

しっかし外国にもこういう趣味の人っているんだなぁ。
知らなかった。
とっても助かるからありがたい。




そして夜↓
DIMG_3188.jpg
でもやっぱエロ本と違うので移設しました〜。
ボックスはポイ



DIMG_3185.jpg
だって
テキスト88ページでは確かにこうなっているんだもの!
配管が抜ける穴まであるし。
(バソパーがもっとバックするかは未だ不明)


DIMG_3187.jpg
と〜に〜か〜く!
外板を貼る手がかりとなるアングルフレームが立ち上がりましたのでぇ〜!

これを手がかりにボルト跡と照らし合わせていけばそう違わない寸法でこさえられるはずです。

ご安全にx0x
ではでは



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/11(土) 14:45:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

スタディーモデルをこさえるの巻

さてさて

花巻のマルカンデパート閉店のニュースに引き続き、盛岡バスセンターも近々ダモンデするらしいです。
あいにく私はバスや電車に一切興味がございませんが、好きな人は無くなる前に行ってみてはいかがでしょうか?


HIMG_3161.jpg
じゃん

今回も予備知識が全く無いまま急にこさえ始めたドラゴンワゴン。
秀逸なプラモのおかげで正確であろうシャーシの寸法が易々と手に入りました〜♪

だもんでとりま↓
HIMG2727.jpg
このようなイソチキ展開図から仮キャビンをこさえて、何が不明なのかを洗っていきたいと思います。
(切り取っても組立たないのであしからず)





HIMG_3163.jpg
う〜む…
シャーシ側に合うようにこさえれば、案外遠くない寸法になりそうだ。
側面からの写真を見ないでテキトーに描いたから、フロントの角度とかを今後の課題としておこう。


HIMG2726.jpg
注):ちゃちゃっと描いてみただけなのでまだ参考にしてはいけません。




今日はこれだけで〜す♪
さっき帰ってきたのでこれからベロンベロンになりま〜す。




あ〜余談ですが…


HIMG2728.jpg
動画サイトで簡単に見られる方の動画を見ていたら随行の車両はこんなんなんだナ〜と思いました。

レンジローバーはタミヤの戦車のシリーズに1/35であったはず。
オート三輪は1/32でアリイから出てますし。
時代的に当時こんななんですね。
あとはジープとかでしょうか?
制服が軍隊みたいだもんで三角測量の人形まで使ってから妄想が膨らみます。

スケールが合うって素晴らしい!

ご安全に〜x0x

ではでは〜

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/08(水) 21:23:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ドラゴンワゴン素組みするの巻(その2)

さてさて

花巻のマルカンデパートが今日でオシマイだそうです。
レトロな食堂でソフトクリームを割り箸でペロリンコする夢のひと時といったらもう…

そんなローカルニュースはさておき、

今日も今日とて宝焼酎PUREが美味いもんで〜♪
だもんで淡々とドラゴンワゴンを素組みする様子を強制的に見せるのです。
ご安全に。




④パワステユニットの取り付け
HIMG_3125.jpg
いったいどういった取材をしたらパワステユニットの角度まで事細かに判明するものでしょうか?
ランナーには1998の刻印が刻まれております。
タミヤのMMシリーズ30周年モデルだそうです。




HIMG_3160.jpg
ちなみに98年頃のたかぼうちゃんのベッドルーム。
(偶然にもトラックのポスターが枕元にペタリンコされておりますが…)



HIMG_3133.jpg
再び④。
パワステからのロッドとPTOからウインチへのペラシャを取り付けます。






⑤フロントアクスル
HIMG_3135.jpg
アップライト内でちゃんとステアリングが切れるのが素晴らしいです。
1/32のトラックプラモデルは未だこさえた経験がありませんが、21世紀の今日どうなっているのかが急に気になります。


HIMG_3136.jpg
総輪駆動だもんで前にもデフ玉がありました。
これで⑤はおしまい。
次に移ります。





⑥タンデムアクスルユニット
HIMG_3140.jpg
どうやらチェーンとスプロケのユニットは互い違いに同じ形状のモノを組み合わせているみたいです。
こうして見れば一目瞭然にヌルーしてしまうところですが、
当時取材したTAMIYAさんが如何にヘソタイだったかをつくづく思い知らされます。




HIMG_3141.jpg
ところで、
「リアのデフ玉がいっこしかありませんけどぉ〜?」

「いいんですかぁ〜?」






⑦合体
HIMG_3143.jpg
合ってました〜(汗)
私が唯一知ってるトラニオン式とはだいぶ違うようです。






⑧合体
HIMG_3144.jpg
いつの間にか足回りがすでに完成したようです。

トラクターでホイールベースが短いからでしょうか?
トランスファーが後ろ寄りに見えます。
総輪駆動で車高が高いからアングルをつけるため離しているのかもしれません。
トーシロだもんで推測が楽しいです。




⑨、⑩合体
HIMG_3151.jpg
タイヤが10輪付きましたぁ〜♪
104輪にするまでにいったい何マソかかることでしょう(汗)
(モノホンで48,2mだそうですけど…)






11,12.シートの取り付け

HIMG_3153.jpg
うんたんせきはこんなようだそうです。





13お人形の取り付け
HIMG_3154.jpg
クルーBはエロ本を読んでニヤニヤしてます。



あ〜酔っぱらった。
もう限界だ。

ご安全に〜
x0x

  1. 2016/06/07(火) 22:50:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヒマなので御徒町に行く

さてさて

やっぱり何かこさえてないとヒマだなぁと気がついたたかぼうです。
マジ暇人です。

肥満児ジンマシン麻痺。
卍魔人信心。
新人マンマン増し増しなのです。
はい。

だぁもんで。
パクパクパペットの手芸キットでも買ってこようと急に思い立ちました。
裁縫は初心者だもんで、似なくとも先ずは基礎から始めないといけません。

ところがあいにくウチにはコンビニレベルの裁縫セットしかありません。
実家に置いてきた裁縫セットがあれば良かったのになと思いました。

小学校の家庭科で使用していた裁縫セットのボックスはエメラルドグリーンの「うちのタマ知りませんか?」でした。
主に男子用のエメラルドグリーンでも柄が二種類あったように覚えてます。
(3歳違いの弟はピニームーだったような記憶があります)


そんなこんなでパクパクパペットの手芸キットを探しにお出掛けしたワケですが…

最寄りのマルイの上にある手芸屋さんに行ってみたものの売っておらす。
仕方が無いので一番近いオカチマチのユザワヤまでメトロで足を伸ばしました。


HIMG_3115.jpg
<↑オカチマチのメトロ構内にて>
あ〜そうそう。
こういうヤツ。
こういうパペットをこさえてあげたいと思ったのですよ。
(きっと大活躍してくれるだろうなぁ… とかニヤニヤしながら )


そうして、みちか先生の秀逸なポスターをしばらく眺めながら考察すること数分。

う〜む… 
パクパクになる時点で元キャラとは大きな相違が生じるのだが… 
「そもそも元のイラストが立体化不可能なデタラメじゃったわ〜い!」




ああ"〜思い出した!
HIMG_5620.jpg
以前、血ヘドをリバースしながらこさえてあげたのにもかかわらず。


HIMG_5491.jpg
↑こうした無理難題のクレームがじゃんじゃが寄せられたのでした〜!

ああ思い出した。
もう塗ったのにもかかわらずほっぺがどうたらとか言いよった。





ダ=モンデ☆〜
↓↓↓↓↓↓


HIMG_3116.jpg
お持ち帰りしたキットはこう↑なりましたのでぇ〜♪
アキバで¥5500でした。
(トレーラー付きは¥3000高いのでヤメ)



さて
早速組み立てよっと♪

HIMG_3117.jpg
説明書(組立説明書手順より1/36番目)

エソジソカバーはこの場合メンテ扉を開けてエソジソが見えるのがデフォなのでしょうか?
とりま某エロ本片手に進めてます。
とにかく手順①でこのディティールがヤバイです。
さすがTAMIYAクオリティー!
フルスクラッチでは一ヶ月かけても及ばない工程がわずか10分でワープしてしましました〜♪




HIMG_3124.jpg
②トランスファー

このキャスティングのテクスチャーまで表現されてる贅沢といったらもう…
鋳物特有のボツボツでさえ溶きパテで表現する手間が有馬温泉。



HIMG_3121.jpg
②にあるココの灯火類は軍隊の仕様だから今回の場合要らないかしら?



HIMG_3118.jpg
②のラッパはもったいないので別物件のためにKEEP!



HIMG_3123.jpg

なんだかちょっと前に苦労した記憶のあるウインチがいとも簡単に表現されておりました。
ワイヤーにするナイロン紐に至るまで切り取る長さが丁寧な指示が明記されております。



HIMG_3122.jpg
そもそも、このように各種マテリアルまでご丁寧に用意されておりますので、トーシロでも心配ありませんからね〜。



今日はもう酔っぱらったからここでやめよう。




あ〜
余談ですがぁ〜
HIMG_3126.jpg
タイヤは37ミリくらいでした〜。

例えばBRONCO 1/35 バッファローMPCV地雷除去車両とか、1/32にした場合4軸のゲテモノに使えないモノでしょうか?



HIMG_3127.jpg
ホイールは20ミリでしたので〜。

吐きそうだから寝よう。

ご安全に〜
x0x

デワデワ〜

  1. 2016/06/05(日) 23:21:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ