工作って楽しいね

実車の所有欲をプラモデルで解消するブログです。

日産ディーゼル TW50LD その36

さてさて

午後4時頃にひとりこっそりシーフードヌードルを食べたたかぼうです。
おかげで腹が減りません。




やると言ったからには二回更新いたします。


MMMIMG_1990.jpg
じゃん

昼飯がてら徒歩で近所をプラプラして材料を買出しいたしました。
ハンダ付けする際にメッキがいいのか分からないので、どうせ¥100だしと思って大人買いしました。

巻いたS字型の真鍮パーツとかありましたので、そんなパーツを使えば凝った鳥かごとか簡単に作れると思いました。



まぁ、
製作も後半にさしかかると、やりこぼした些細な箇所をチマチマとやるようだもんで、コレといってトピックにならないものです。


MIMG_1911.jpg
たとえばこんなような。


MMIMG0684.jpg
ほれ<モノホン>
※-狙った獲物は外さねぇ-by神戸国際ギャング団©

(1/24のケンメリテールってどこかにないのかしら…)




そんな状況ですので、本日はダソプベッセルの残作業拾いをチョコチョコとこさえてみました。

MIMG3210.jpg
まずはモノホンから〜



そのパーツの機能も理解しないまま、ひたすら拾っておりましたらば。

MIMG_2002.jpg
こうなった〜よ♪

しっかし、個々はいったい何の為のパーツなのやら??
たかぼうには全くわかりませ〜ん(てへぺろ)




と〜に〜か〜く〜!
MIMG_2003.jpg
<ナゾのアングルの切れっ端↑>

シャーシ側に付いているパーツも無心にこさえておったワケですが。
(しかもすでに塗ってしまったという…)



ちなみに
MMMIMG3163.jpg
<モノホン参考>
別にナゾのままでもいいんですよ。
だって、こうなっているのだから。





駄菓子菓子〜©!

それがついさっき判明いたしました〜♪
MIMG_1999.jpg
ア〜ナル!(ガッテン)
ロック機構だったんですネ!
今、初めて理解しましたヨ〜♪




しかも何とその箇所を、

MMMIMG3565.jpg
ほれ!


しっかり"FD先生"がパシャってくれているという〜〜!!



MIMG3098.jpg
まさか予知能力でもあるんですか〜!?

(今さらですが、あの日同行してくださらなかったら今頃どうなっていたコトやら…)





そんなこんなんで今日はオシマイで〜す。

♪ は〜や〜く
  かえりりたいの〜さ〜
  
  すてきなメ〜ゾン〜 ♫


と、明日から脳内ループするコトでしょう。

今週もご安全に〜x0x
ではでは〜

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/28(日) 23:29:37|
  2. 日産ディーゼル TW50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日産ディーゼル TW50LD その35

さてさて

ただ見流すだけでTW50がこさえられるということでおなじみの
「週刊ポンポン丸をこさえる!?」
なんとこれ、テキストも必要ないんですよぉ〜!
ただ見流すだけでいいんです。
あのユンミョンなプロゴルファーの石川五右衛門選手も愛用して…  (以下略)



  ・ ・ ・ 先週は更新をサボってサーセン。

その分と言ってはナニですが二回やるつもりです。
(↑あくまで予定ですけど)



すっかり前回までの経過も忘れボゲ腐っておりますので、今思いつくトピックから。

デカールの一部をパスに置き換え終えましたので、仮刷りなんぞしてみました。

MIMG_1988.jpg
ほれ↑
美人画は縦のみ105%くらいに伸ばした方がよさそうだと思いました。




あ〜、そうそう。
MIMG_1886.jpg
そういや前回はコボレーンをこさえ始めたところで終わってましたね。
まずはコボレーンの軸からこさえましょう。


MMIMG0541.jpg
ほれ<モノホン>



MIMG_1910.jpg
じゃん!

これ一見ピンボケ画像に見えますが、このときは反対側の当て止めをフューチャーして撮ったからなのです。

当て止めというのはコボレーンがこれ以上パタリンコしないように丸棒やフラットバーを溶接してからに、その見える側もウロコステンで装飾したものです。ハイ。






MMMIMG0540.jpg
さて、コボレーンのモーターに着手いたしましょう。
上記のモノホンの画像をご覧の通り"八八(ハチハチ)の軍旗"が見て取れます。

「うむむ〜!」

 …熟考しようが知らんものは知らんので。
メーカーサイトをググることしばし。



MIMG_1991.jpg
「でっち上げ〜♪」

(まぁ数ミリの物体なので許してつかぁさい ;汗)



MIMG_1992.jpg
くっつけましたからぁ〜。



MIMG_1909.jpg
前回までにこさえたコボレーンにはクリネクスを瓶サフェでペタリンコしておきましたので。



MIMG_1994.jpg
今はこんな感じなんです
(もうちょっとサフェで目詰まりさせよっと)




MMMIMG3450.jpg
モノホンの比較をペタリンコして今日はオシマイで〜す♪
8888

いかがでしたかぁ〜?


ではでは〜x0x

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/28(日) 00:46:16|
  2. 日産ディーゼル TW50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日産ディーゼル TW50LD その34

さてさて
オシャレなレストランでズボンの裾から靴下がもうひとつ出てきたたかぼうです。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

南からの湿った空気のおかげで急に暖房要らずになりましたね。
春が来るのは大歓迎なのですが、どうやら近年春先に目がゴロゴロするのは花粉のせいではないか?という事に気がつきました。
鼻や喉はなんともないのですけど。


では早速今日の作業報告。


MIMG_1879.jpg
”アオシマウロコニセンジュウニ〜!”
コレを燃料タソクに貼り込みま〜す!



MIMG_1878.jpg
サラのタソクはこんな感じでして、
結構モールドが厳しそうに思えますが…



MIMG_1880.jpg
「意外と伸びるぞい!」

こさえていて気がつきましたが、凹凸に馴染ませるにはのりが弱めなので下地にあらかじめミッチャクロンでも吹いておくと良さそうです。
(かといって、のりがはじめから強ければトーシロには貼れないシロモノになるので、これで良いのです)



MMIMG06888.jpg
ほれ<↑モノホン>
やっぱキャップの"軍手"が気になりますよネ〜。


ダ=モンデ☆
MIMG_1881.jpg
同じくアオシマウロコニセンジュウニを貼りこんんだそそぎ口をおっ立ててからに。



MIMGG_1883.jpg
うむむ〜!?







このあとキャビンの内装に着手してみたワケですが…


MCIMG3517.jpg
ダッシュボードのモケモケの表現方法がどうにも気になりまして。



MIMG_1887.jpg
とりまTRYしてみました〜。

エポパテを塗ったくってからに、キッチンの三角コーナーのメッシュを押し当ててみましたが。
(どうなんだかコレ…)

とにかく、エポパテは30分やそこらじゃ固まりませんので〜。



MMIMG0628 jpg
”コボレンゾイ ®”でもこさえましょう!

一見すると"コボレーン”のようにも見えますが、
下げた状態で裏側の縛り目が見えるのがこの製品の特徴です。




だって…
MMIMG3475.jpg
展示形態でキレイに見えなきゃダモンデですから〜!



MIMG_1884.jpg
そそくさと試作してみる。



MIMG_1886.jpg
プラバンでこさえてもいいんじゃあないかと思ってチャチャっとやってみましたが、
どうなんでしょうかネ〜?

ペラいプラバンを使用しておりますので、強めのシンナーか接着剤にでも侵しておけば適度にシワがフニャるような?




今日はココまでで〜す!

いや〜春が待ち遠しいですネ〜。
是非某所で集まってからにドンチャン騒ぎ出来たら楽しいですよネ〜♪
(謎)


それでは今週もご安全に!
x0x

ではでは〜ノノ☆

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/14(日) 22:02:04|
  2. 日産ディーゼル TW50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日産ディーゼル TW50LD その33

さてさて
週一更新ペースを怠ったら最後、とたんにゴロン丸になる自分を知っておりますので。
葛藤しつつも何とかプラモをこさえるルーティーンを保っておりますたかぼうです。
皆様はいま何と戦っておられるでしょうか?


で、ですねぇ。
唐突でははありますが…↓

MIMG_1847.jpg
塗っちまいました〜

「えぇ〜、なんでいきなりシャーシを塗ったのぉ〜?」
 …って、
おもうでしょう?

じ、つ、は〜…


むこうばっかし進んでいるように見えるからで〜す!
(これでまたいっそう紛らわしくなりました〜)





いきなりワープしちまったもんで…(汗)

時間をさかのぼって順に説明いたしますとですねぇ。

MIMG_1834.jpg
前回タイムリミットの関係から放尾せざるを得なかったマフラー関係をチャチャとこさえまして。


MIMG_1691.jpg
残すリアバソパーもプラバンからパタパタと


MIMG_1840.jpg
ほれ
ついでに牽引フックや連結ボルトもつけました。
実はまだちょいちょい補機を残しておるのですが

こういうテンポこそが重要なのです。
(急に塗ってみたくなったというのが本音という)


「だもんで塗った〜ヨ♪」


MIMG_1841.jpg
いざ塗り始めますと、これがチョロいのなんの。
ナゼだか手元に"シャーシ"とマジックで書かれた瓶がありましたのでそれを迷わず吹き付けました。



MIMG_1844.jpg
"白サフェ"→"シャーシレッド"→"エンジンのグレー"と間を置かず吹きました。
基本的にマスキングはしません。
だって面倒くさいから。
マスキングしないので塗料の乾燥待ちをする必要もありません。
じゃんじゃが塗っていきます。

ある程度塗ってから置けないことに気がついたのでホイールを取り付けました。
あわてんぼうの方がプラモには向いているんです。



MIMG_1846.jpg
エンジンのベース色はグレーでいいと思ってます。

MMIMG2624.jpg
だってモノホンがこんなんだから。
エンジンの汚しやなんかは仕上げ段階になってから本格的にやるつもりなので、しばらくはここまでとしておきます。



MIMG_1851.jpg
しっかし、塗ってしまえば今まで気になってたアラも気にならなくなりますネ〜。
このタイミングで塗ったのは正解だったかもしれません。



MIMG_1849.jpg
ウェザリングに関しては取材時よりもキレイ目にこさえようと思っております。
けれどもスミくらいは入れますよ〜。


だって…
MIMG_9640.jpg
七分袖倶楽部ですから〜



夜道もご安全に〜
x0x



あ〜余談ですが…
MIMG_1853.jpg
違うのだけどガサゴソしたら見つけました〜♪
(おっかしいな〜ピラミッドのヤツもあったんだけどナ〜)



ではでは〜

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/07(日) 18:48:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14