工作って楽しいね

実車の所有欲をプラモデルで解消するブログです。

Happy Halloween

さてさて
今年も美味しい"おけさ柿"をどうもありがとうございます。

MIMG_0869.jpg

ご安全に〜♪
スポンサーサイト
  1. 2015/10/30(金) 00:03:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

川機械工業 KR-10○ その2 

さてさて

今週は「週刊ポンポン丸をこさえる」おやすみです。

「え〜?
なんでおやすみなのぉ〜?」

…って
おもうでしょう〜?

じ、つ、は〜…


MIMG_071777.jpg
コレ↑をこさえてたからなんですネ〜



いや実は、
ここに来てまた要らん寄り道をするつもりも別に無かったのですが、
ポンポン丸のキャビンに着手してポリパテの硬化を促進させようとYAMAZEN YD-180(通称:ドヤ)をパカっとしたところ、モルポンが半年ぶりに発掘された次第です、ハイ。




発掘当時はこのような状態↓
MIMG_0710.jpg
どうやらサフェを吹いたまま半年間忘れ去られていたようです(汗)



そもそもコレが何かと申しますと…
IMG_8792.jpg
<↑モノホンのモルポン>
(画像提供イインチョ様)




IMG_8822.jpg
いつものようにプラ版でペタペタとこさえておったワケですが、いつしか存在を忘れておりました(てへぺろ)




MIMG_0711.jpg
チョロそうなので早速塗り始めました〜。


MIMG_0714.jpg
こんなに鮮やかじゃぁないのですが、なぜだかそう写ってしまってます。
実際は山吹っぽいイエローとシルバーを混ぜた緑を吹きました。

どうせ汚せば分からなくなるので細部は筆塗りでテキトーに。




MIMG_0717.jpg
エナメルでチョチョイとスミを入れるだけでもグっとよく見えます。

ステッカー類は紙焼きの手抜き仕様です。




MIMG_0719.jpg
タイヤが未だのでまた次回ですね。

こう見えて120kgあるそうなのでタイヤは必須ですが、いったいどうやって積み込むのでしょうか?
リモコンで自走はするらしいので、あゆみ板を自力で走行していたら吹きますねw

せっかくこさえてるのだから、建機モデルコンテストがあったらエントリーしたいところです。





今日はここまでで〜す。





ちなみにポンポン丸だってサボってたワケじゃないんですからね〜!

MIMG_0720.jpg
パテを固めようと思ってパカったらヤツがでてきたんだから。


MIMG_0721.jpg
ここまでプラ板でこさえておけばパテのヒケは心配ないでしょう。

まだキャビンはお見せ出来る状態でないのでちょうどよかったわ♪



今週はTMSの宣伝でザギンあたりをUDのボソネットが走るらしいですね。
(おかげでウチは繁忙期とか)

ではでは〜

  1. 2015/10/18(日) 22:38:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

日産ディーゼル TW50LD その19

さてさて

最近早寝を心がけているたかぼうです。
ナゼかは秘密です。

今夜もそろそろベッドインタイムなのですが…
「週刊」と銘打った手前わずかな受講者に
「詐欺だ〜詐欺だ〜」
と騒がれてはダモンデでございますので〜!

とっとと更新して狸寝入りを決め込みたいと思います。


とっとと↓
MIMG_0660.jpg
じゃん
1,2ミリのプラ板でダソプの箱をこさえました〜♪
(ダソプの箱はベッセルと呼ばれるらしいです)

この工程はカッターと定規が使えればKIDSでもチョロいので言わずもがな。



MMIMG0516.jpg
ちなみにプロテクの斜めの面の凹りだけこの段階から再現してあります。
写真を見ると継ぎ足した箇所の溶接跡なども目に付きますネ〜。




1,2ミリプラ板で箱組みしたままでは板厚がダモンデなのでここから板厚をフカすのですが、このスケールで真っ平らなプラ板を積層したのでは「つまんな〜い」©と、おらばねかねませんので。

MIMG_0668.jpg
ペラいダミープラバソを根太に沿って仕込んでからにもう一枚ペラバンを重ねるというインチキ商法で凹りを再現いたしました〜!



MIMG993322.jpg
だってモノホンがこんなんなんだもの。

模型であるからには完成後ほとんどが上から見下ろされるアングルでしか見られないでしょう。
ことにダソプモデルにおいては多くの面積を占める荷台の表現は重要です。

このあたりの加工は塗装に入ってから効果が発揮する予定ですのでご期待くださいませ。




MIMG_0671.jpg
ナゼそうなったか個々の理由は知りませんが、補強や溶接が入っている箇所は出来る限りトレースしておきます。



MMIMG0543.jpg
モノホンがこうなっているのだからコレ以上の説得力はありません!
こういうのはモデルに反映しておけば、例えモノホンを知らなくても一瞬で納得出来るのだから不思議なものです。



MIMG_0673.jpg
テールゲートの蝶番はあらかじめ板厚をフカす際に芯を仕込んでおきました。
だってイモ付けではポキってしまいますから。




MMimg053454.jpg
ちゃんとモノホンの比較写真があるのってイイでしょう。
こういうのって。ネ♪




MIMG_0674.jpg
テールゲートの裏は積荷がブチ当たるのか、打撃痕が目立ちますのでダイソーリューターでチャチャっと凹らせました。

表現の多くの要素は塗装の行程でどうにでもなるので、この段階では最低限のテクスチャーだけやっておきます。




MIMG_0676.jpg
テールゲートのオモテ側はこんな感じになりました。
各種ロック機構はお友達のFD様が取材&解説してくださったおかげでバッチリOKです♪

ロック機構は今こさえると壊す可能性が"ラーメソ大"ですので終盤まで放置プレイとしておきます。
(軸の真鍮線は仮だもんで気にしないでください)



と、に、か、く〜!
MIMG_0677.jpg
ベッセルとやらのボリュームがこさえられました〜♪

今日はここまで。




MIMG_0680.jpg
今朝ほどライバルのはぎ☆てつ先生のところにコメソトしておきましたが…

「アオシマのベッセルとポンポン丸のベッセルが近いって意味で書いたんですからね〜!」
(まったくもう…)




MIMG_0681.jpg
全行程の三分の一はいきましたかね〜?
まだ宣言するには早いような気がいたします。





<オマケ>

MIMG_0682.jpg
"わいぴーわい"ドックリセはスッポリと収まる寸法なのでした〜!


ではではノノ

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/10/11(日) 22:00:38|
  2. 日産ディーゼル TW50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

日産ディーゼル TW50LD その18


さてさて
本日もコダイラのダンプ機構をこさえます。

なお、ここでご紹介するダソプ機構はコダイラといっても
クラシカルスタイルでございます。

アオシマ様から発売予定の"アンチコ型SPダンプトレーラ"とは方式が違いますので、十分ご注意くださいませ!





では早速前回の続きから。

MIMG_0585.jpg
前回シリンダー周りのリンクまでこさえておりました。
コレをダソプバコの底板に取り付けたいと思います。



MCIMG3202.jpg
モノホンでいうコチラのポイントですね。




MIMG_0591.jpg
ペタリンコ♪っと。




MIMG_0595.jpg
ダソプサブフレームはカタログ三面図から推測した寸法でこさえてみました。(仮)




MIMG_0594.jpg
写真分析からはこの位置でサブフレームとハコがパタリンコすると思われます。
だもんでシリンダーの支点をココにFIXすることに。



MIMG_0612.jpg
シリンダーの支点はこんな感じです。
強度優先で厚みのある材料でこさえてあります。

また、
完成までしばらくは抜き差しするでしょうから、仮にサブフレーム外側から貫通穴としておきます。



MIMG_0613.jpg
プラ棒をブっ刺してこう!





MCIMG3220.jpg
こうなると早いトコダソプ起っきの支点をこさえたくなりますネ〜。



が!

MIMG_0614.jpg
ところがドッコイ!?
カタログ三面図通りにこさえた寸法ではサブフレームの長さがどうにも合いません!
(約6ミリ)

実はそもそも、
シャーシをこさえている段階からココの寸法に関しては疑いを持っておりました。



MCIMG2587.jpg
上の写真を見てお分かりの通り、テールラソプ上の最後の斜めダソプ根太よりも前にダソプの支点があるコトは明らかです!


ダ=モンデ☆



MIMG_0616.jpg
バッサリノノ
シャーシのメインフレームも6ミリ詰めました〜!

一見クロスメソバー同士の距離が近すぎやしないかと不安になりますが…




MIMG_2814.jpg
↑コノ画像を見れば納得ですネ〜♪


こんなの外側から見れば明確じゃん!と思われるかもしれませんが…
MRIMG0657.jpg
外側からではフレームの関係性など全く分からないのですよ〜。
(決死隊が潜ってパパラッチしてこそのスクープなのです!)



MIMG_0621.jpg
そんなこんなで無事、
ダソプ機構の完成で〜す♪



MCIMG3190.jpg
ちなみにモノホンのサブフレームはこうだもんで、ディティールの参考になれば尻手幸区で〜す!

今日はココまで〜♪









さて、ここからがナゾの本題?

せっかくだもんで本日の糸目姐さんの失血日記へのオマージュを決行いたします。






MIMG_0622.jpg
で〜ん
(無理クリ感アリアリですけど…(汗))



MIMG_0624.jpg
「デッキアップ開始!」
「ラジャ〜!」




MIMG_0625.jpg
「ウィ〜ン」



MIMG_0626.jpg
「ドッス〜ン!」



MIMG_0628.jpg
「起っきし過ぎちゃいました〜(笑)」
(きっとコレはキャビンが無いからなんだな)



MIMG_0632.jpg
「交通もご安全に〜x0x」
(by警視庁)

ではでは〜

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/10/03(土) 22:47:16|
  2. 日産ディーゼル TW50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6