工作って楽しいね

実車の所有欲をプラモデルで解消するブログです。

鉄道資料館

さてさて

JR東日本エリアでは鉄道博物館が夏休みの子供たちでにぎわっているでしょうが、JR東海エリアにもミュージアムがありました。

IMG_9800.jpg
↑コチラ
「鉄道資料館」



IMG_9802.jpg
汽車がありました。



IMG_9806.jpg
が、
いかんせんキョーミが…



IMG_9789.jpg
すっぱいはなしでした。

ではではx0x


スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 17:52:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夏のジャングル特集その1

2015年7月某日

MIMG_9234.jpg
この日はショッパナから電車を乗り過ごし新御茶ノ水まで行ってしまうというポカから始まりました。
(しかも乗り換えの最寄り駅まで地下道を長々と歩くハメになるという…)



MIMG_9248.jpg
太陽が高くなる頃には、草木が生い茂るジャングルの中へと迷いこんでおりました。

蛾がこわいよ〜(ガクブル)


MIMG0030.jpg
トロいたかぼうでも薄々気がついております。

西に向かうにつれてタイタン率のまぁ高くなること。



MIMG_9247.jpg
アウェーに足を踏み入った感アリアリです。



MIMG0031.jpg
コワイよぉ〜
知らんクルマばっかりだよぉ〜(泣)


MIMG0037.jpg
「ニャオ〜ン!」
バゲオがでた〜!



MIMG0036.jpg
このまま一生ココで彷徨い続けるのでしょうか。
もう二度と愛する家族の待つ世界へは戻れないのでしょうか。


「は…早く現地コーディネータと合流せね…」(ガックシ)


愛娘の顔を思い浮かべながらニヤニヤと永眠しかけたたかぼうでしたが。






遠のく意識の奥からナニやら歌声が…

「ヴェ〜トニャ〜ム、ホ〜チ〜ミ〜ン♪」



MIMG0042.jpg

x0x
  1. 2015/07/27(月) 00:27:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日産ディーゼル TW50LD その6

さてさて

大相撲名古屋場所は危うく千秋楽を前に優勝が決まってしまうところでした。

やはり勝負は最後までもつれ込まなくては面白くありません!

あ〜
どうせなら優勝決定戦までもつれ込んで欲しいなぁ…

明日の夕方五時半が楽しみです。



では作業報告。

MIMG_9757.jpg
じゃん!
(いつの間にか後後軸のアクスルは荒サフェまで吹かれているという…w)


MIMG0355.jpg
↑ポンポン丸(TW50)

MIMG_9691.jpg
↑写真提供はぎ☆てつ様(TW51?)

MIMG_9604_2.jpg
↑参考(TW53)

<比較セヨ!>

「カドは立てた方がオモシロイ!」
との名言を、
どこかで聞いた覚えがありましたので騒いでみました〜♪




まぁイチイチ書かなくても工程は写真を見れば想像がつくでしょうから。
本日はトルクロッドのお話なんぞ…



MIMG_9705.jpg
先ず、原材料となる2ミリのフラットバーを1ミリプラ板を切り出し積層で接着いたします。



MIMG_9709.jpg
後前軸と後後軸の間隔は1300ミリですので↑ココの寸法を差し引くとトルクロッドの芯ー芯が割り出せます。


MIMG_9707.jpg
ついでに↑ココも測っておきましょう。
トルクロッドは基本的に積載状態で平行だと思います(←勘)。



MIMG_9745.jpg
先ほど用意した材料をこのような形に切り出します。
穴の間隔はさっき出したアレです。



MIMG_9751.jpg
真ん中のロッド部分をチャチャっとナイフを立てて二、三回削れば完成で〜す!

(ナゼか二台分こさえたぞい…)

ーーーーー


MIMG_9749.jpg
だもんでこういうふうになりました〜。

両側面のブレーキと思われる円板を接着してしまうとトルクロッドの芯になる1ミリ真鍮線が抜けなくなるのでハメ殺しといたしました。
圧入のみですがきっと抜けないでしょう。



MIMG_9747.jpg
あ〜、そうそう。

その円板はテキトーに二枚貼りましたので。




MIMG_9748.jpg
前側はこんな感じですね。
どうせ見えないのでテキトーです。ハイ。


MIMG0345.jpg
どうやらココは左右比対称だようです。
ロクに画像資料も見ないままに一度は左右対称でこさえましたが、よくよく見たらダモンデだったので直しました〜。



MIMG_9750.jpg
ちなみにデフ玉の先っちょをこさえるのにはガンダム系パーツを芯にすると楽チンで〜す♪




ーーーーー


MIMG_9755.jpg
細かな仕上げは後日ペーパーでなでれば良いでしょう。

どうやら何とかなったようです。




MIMG_9752-2.jpg
上側のトルクロッドをこのあとこさえるコトになりますが、どうやらトラニオン軸の構造材が邪魔になりそうです。

たぶん一旦切り取ると思います。



MIMG_9757.jpg
今日はここまで〜す!



日曜もご安全に〜x0x

ではでは〜ノノ

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/25(土) 22:16:57|
  2. 日産ディーゼル TW50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

日産ディーゼル TW50LD その5

さてさて

平日のたかぼうはビジネスマンだもんで。
この日も早よから虎ノ門ヒルズに呼び出されました。
MIMG_9697.jpg
で〜ん



MIMG_9696.jpg
別にアラサー女子の好きそうなナニがあるスポットではありません。
ただ会社がたくさん入ってるオフィスビルです。
(偶数階に向かうには二階のエレベータにオンします。ハイ)




そんなビジネスモードのたかぼうを知ってか知らずか?
マジメにお打ち合わせをしている最中にもかかわらず、お胸のケータイ端末にジャンジャガと画像データが…

MIMG_9691.jpg
うむむっ!

本文:
「こ〜さえろ! こ〜さえろ! ヽ*`Д´)ノ゙ワー」
( …と書いてあったかどうかは定かではありませんが…)

どうやらはぎ☆てつ様からの"こさえろコール"だようです。




ダ=モンデ☆




「週刊ポンポン丸をこさえる」の更新は基本的に週末を予定しております。
が、

一週間の作業を貯め込むと時空間ワープの恐れもあります。

ヒジョーに中途半端ではありますが、ここは週のなかびの作業報告といたしましょう。




MIMG0355.jpg
↑コレをこさえればいいのですね。
(ラジャ〜!)


MIMG_9687.jpg
ミツワモデルの後後軸アクスルはこのような形状でございます。

リーフスプリングの引っかけ方式はふそうもUDも同じようです。
トルクロッドエンドの間隔が若干広過ぎるのはキットのトラニオンベースの形状に合わせたからでしょう。



MIMG_9688.jpg
何度か取り上げましたが、後後軸には駆動が繋がっておりませんので前はフタがされております。



ここから追加工で似せておったのではかえって面倒くさそうですので…

MIMG_9689.jpg
一旦リセットいたしました〜♪。

イチからこさえた方が楽チンなのは確実ですが、次回また高速有鉛誌の"ダミアンちゃんまちゅり"が開催されるとすればキットベースからの改造は絶対条件でしょう。
次回こそ載せてもらいたいので今のウチから伏線を張っておく事にいたします。




MIMG_9690.jpg
プラ板を盛って全体にフカします。


その後もゴニョゴニョして〜の…


MIMG_9711.jpg
じゃん♪
(比較はセルフスクロールでお願いします)



今日はココまでで〜す!

ご安全に〜x0x
ではでは〜

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/23(木) 22:48:03|
  2. 日産ディーゼル TW50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

日産ディーゼル TW50LD その4

さてさて

大相撲名古屋場所の中日勝ち越しなんぞどうでもいい。
とっととやるゾ〜!


「いったい何で急にやる気になったのぉ〜?」
 …って、
おもうでしょう〜!?




MIMG_9582.jpg
で〜ん!!
「超カッケ〜!」!


とうに気がついているかとは思いますが、先日たかぼうはFD先生と一緒に

”神戸国際ギャング団”マトバ様の愛車
”ポンポン丸”
にスリスリいたしました〜♪


もぅ画像を見ているだけでもウズウズいたしますので、
取材出来たからには作りたくてしようが有馬温泉©。




ダ=モンデ☆

前置きはさておきジャンジャガと進めますよ今日は。
では早速作業報告
ry
ご安全に〜x0x

ーーーーー



MIMG_9664.jpg
1/24なので今回も旧ミツワモデルのふそうシャーシが元になります。

といっても、
既に切り刻んで伸ばしておりますので面影すらありません。
(一から作った方が楽だったのではないかとさえ?)



メインフレームをチャチャっと終えたので、クロスメンバーをこさえて左右を繋いでいきます。

はじめに実車写真の考察から。

MIMG_9412.jpg
うむむ…
「よく見る構造だぞコレは」
前回トラックモデルを経験いたしましたのでもうビックリしません!


一番重要なトラニオン軸には超長い三角リブと、ぶっ太いチャンネル材が背中合わせに二本入っているコトは勉強済みなのです。


MIMG_9669.jpg
三角リブ(正式名称知りません)の長さはこんなモノでしょう。
何で分かるかって?

だってココ↓まであるのだもの。

MIMG_9459_2.jpg
ほれ

お尻の末端には二本のクロスメンバーがあります。

写真でいう"2"のパーツの方が重要な構造材となっているのでしょうか?(勘)
ダソプシャーシとドッキングするためのUボルトが貫通しているのが見てとれます。

ここまで三角リブがありますよね。
だもんで三角リブはこの長さなのです。


そもそも"2"のパーツの位置がココだと分かるのは↓

MIMG_9477_2.jpg
外から見てココにUボルトがあるからなんですネ〜。


さらに
MIMG0682.jpg
後ろから見ると"1"のパーツが丸見えなんですヨ〜。
(車両下に見えるは物体は気にしないでください)


MIMG_9665.jpg
だもんでこう




模型に戻ります。
MIMG_9670.jpg
とりま、トラニオン軸上のクロスメンバーをこさえました。
後々クシャったらアレだもんでモノホンよりも若干厚めにしてあります。



MIMG_9671.jpg
"2"も厚過ぎを承知で1ミリプラ板を材料にこさえました。



MIMG_9674.jpg
じゃん
チョロい。




再び実車写真から
お次はコチラ。

MIMG_9429.jpg
「これも知ってる〜」
よく見るヤツです。


MIMG0421_2.jpg
横から見るとこんなです。





MIMG_9675.jpg
ここもモノホンより厚めの部材でしっかり芯をこさえました。



MIMG_9676.jpg
だいたいこんなようなかたちです。



MIMG0304_2.jpg
最後にフロントですが、ここはほとんんど見えませんね。


MIMG0602.jpg
上から見るとラジエータで隠れて全く見えません。



MIMG_9684.jpg
だもんで無難なかたちでこさえました。


ーーーー

 …う〜む
長いな〜
一回では書ききれない



<追記いたします>


MIMG_9678.jpg
ミツワモデルのトラニオンベースは上記のような形状をしております。


MIMG0350.jpg
モノホンがこうなので似せる方が大変です。


MIMG_9682.jpg
ぶった切りました。
(これでいよいよキットのメインフレームを苦労して伸ばした甲斐がなくなりました)


MIMG_9683.jpg
何となくこのような形状ではないかとは思うのですが、左右のトラニオンベースがあらかじめ繋がっているのかがわかりません。

資料投下↓
MIMG0425.jpg
MIMG0351.jpg
MIMG0347.jpg
上で繋がっているように見えなくもないが…
分かりません。

曲がった棒がトラニオン軸と一緒に回るのか?固定なのか?ブラブラしているのか?
分かりません。

<以上翌朝追記でした>



ちなみに今回の取材も
MIMG_9355.jpg
糸目今日子様のご協力で実現いたしました〜♪

アザ〜ッス

ではでは〜
x0x


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/19(日) 23:57:07|
  2. 日産ディーゼル TW50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

三面記事にパパラッチ!?

さてさて

レポートの途中ですが。
久々にマッタリと名古屋場所のテレビ中継を見ていたらば、砂かぶり席のセレブを見つけて ふと 思い出しました。


SIMG_9666.jpg
まだ記憶に新しい某都構想がダモンデしたのに時を同じくして…





SIMG_9667.jpg
一方の三面ではこのような記事が掲載されておりました(笑)



SIMG_9668.jpg
うふふ♪



ご安全に〜x0x
  1. 2015/07/18(土) 21:55:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

そもそもの経緯をざっと申しますと…

さてさて

ウチの近所には今回の台風の影響はほとんど無かったようですが、みなさまお住まいの地域ではいかがでしたでしょうか?


わたくしたかぼうはというと、前回テキトーなレポートを投げ逃げしたまま旅の疲れからしばらくテレビの部屋でゴロンしておりました。



旅の余韻で思い出し笑いしようとゴロンしているたかぼうでしたが…

途端に早速
播磨あたりにお住まいのリスナー様から
「近所まで来てからにナニ黙ってたんだ〜ゴラァ!」
とクレームがじゃんじゃかウルサいので〜!

ざっとみなさまに説明だけしておきますとですねぇ。




MIMG_8392.jpg
思い起こせば…

たしか、ちょうどヘンテコリンな年賀状が各地から寄せられた時期だったと思います。



MIMG_8456.jpg
限定生産200個だかの貴重なポーターキャブのガレージキットを片手間でチョチョイのチョイとこさえて納品いたしましたところ。




MIMG_8512.jpg
見返りにダソプのキットを頂戴したんですよネ〜♪



ダ=モンデ☆
MIMG_8508.jpg
どうせ作るなら超ヘンテコなヤツでこさえたいな〜と発信しておりましたのが今年1月の出来事でした。


そうしたところ、
たかぼうブログを初期からバックアップして下さってるBig Muskie様が日野の四軸クレーンの採寸の機会をセッティングしてくださったのですよ〜!

MIMG_2865.jpg
MIMG_2866.jpg
(↑問題作)
まだ糞尿三輪をこさえてる初心者の頃です。

当時からBig Muskie様には資料で大変お世話になっておりました〜
m-m




MIMG_9325.jpg
まぁ今ではすっかりオトモダチなんですけどネ〜♪(笑)
(改めてお友達ってステキなことですよネ〜♡)




そんな13尺なBig様のご案内で今回いよいよ日野のクレーンを採寸するという機会に恵まれたのですよ〜!

MIMG0225.jpg
ほれ!

スゴイでしょぅ〜?

コレでアオシマのZMのキットを有効活用してゲテモノをこさえる準備が整いました〜
(しっかり採寸)


しかもここのテーマパークには旧型トラックから旧型建機まで、夢とも思えるソレが「乗れ、見れ、触れ!」なんですよ〜!





MIMG0067.jpg
パーク内ではじめてのニューパワーに興奮するたかぼう。

「トラックはジャンル外ですから〜」てへぺろ
と謙遜するBig様ですが、


そもそもトーシロは…
「ぶいとーえすえす」って呼びませんから〜ww



日野のクレーンだけでも複数台を選び放題の状況ではございますが…

MIMG0180.jpg
とりわけゲテモノチックなオバフェンを備えたコチラをターゲットに搾りましたので〜(ぐへへ)



MIMG0196.jpg
う〜む




MIMG0146.jpg
乗ってみました。
お屋根はこういうふうだようです。



MIMG0098.jpg
以外と前二軸は普通に見えます。
たかぼうが初心者だからなのでしょうか?…



うしろはデフ玉が上を向いてますね〜

翌日の分まで写真を準備しておりましたが、今日はココでオシマイといたしま〜す。
もう寝よう
吐きそうだ

ではでは~
x0x
  1. 2015/07/17(金) 23:26:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

憧れの"たいこ弁当"へ表敬訪問の巻

さてさて

予てからたかぼうは常々、
「死ぬまでに一度は"たいこ弁当"に行ってみたいもんだナ〜… 」
と各所でツイートしていたのはみなさまもご存知なコトと思いますが

遂に!?…

MIMG_9630.jpg
「で〜ん!」





MIMG_9628.jpg
チェックインしちゃいました〜♪

地元在住の某コーディネーター様が先導して下さるクルマに従って行き着く先も知らずにホイホイついていきました。

寸前までボゲくさっていただけにこの看板が目に入った瞬間の感動といったらもう言葉では言い表せません!




MIMG_9631.jpg
店内の様子はこのようになっております。

オーダーシステムが初心者には難易度が高めに設定されておりますので、他県からご来店された際は常連客様方の動向をよ〜く観察してからオーダーするのが良いでしょう。




MIMG_9632.jpg
最先端のハイテクシステムには、たかぼうちゃんとFDちゃんのお顔もバッチリ認識されております!





MIMG_9633.jpg
↑ほれ♪






ーーーーー

 …それにしても

「いったい何でたいこ弁当に行ったの〜?」
 …て、おもうでしょう〜?

じ、つ、は〜…





RIMG0689.jpg
次回作の採寸取材を決行して来たんですよネ〜♪
(ぐへへ)


モチロンこの取材を実現するに当たっては数々の審査をパスしなければいけなかったワケですが… 
(身体検査も無事にパスいたしましたので〜w)




MIMG_9640.jpg
じゃん!

念願叶って、ふたりとも目出たくメソバーに入れて頂きました〜♪

(この看板をフロントガラスに掲げた帰り道といったらもう、街道筋の地元ダソプもラッパを鳴らしては道が開けてスイスイと…)






ーーーーー


ダ=モンデ☆



MIMG_9487.jpg
次回からは詳細な資料と共にレポートをお送り出来ますから〜♪



ヘトヘトなので今日はココまで。

ご安全に〜x0x

ではでは〜

  1. 2015/07/13(月) 23:55:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

日産ディーゼル TW50LD その3

さてさて

週末の"まとめてお洗濯"もままならない梅雨の季節ですが、みなさまいかがおすごしでしょうか?

わたくしたかぼうはというと、扇風機とエアコンのドライ運転を併用しつつUDのボンネットをこさえはじめたのはいいのですが…

そもそもたかぼうは
にわか旧型トラックファン ですので〜。

おウチのドコをガサゴソしようが資料などあるワケも無く。

インターネットで資料を検索すればライバルと知り合いばかりが出てくるという…(笑)



ーーーーー
ダ=モンデ☆

資料が揃うまでキャビンは放置プレイしてからに、本日はダソプの勉強なんぞ。

とりま、旧ミツワモデルのスーパードルフィン のダソプパーツを素組みしてお勉強いたします。



SSIMG_9197.jpg
ふむふむ…






SIMG_9216.jpg
うむむっ!
こんなバネレートがストロングなスプリングをインしていたのでは、接着が固まる前にダモンデしてしまわないんじゃろうか…?



SSIMG_9215.jpg

あ〜ナル!(納得!)



なので〜!
SIMG_9220.jpg
ナンチャラ式のうまうまポーズが出来ましたがな〜♪



SSIMG_9227.jpg
<↑参考資料>
(Vol.27より)





ーーーーー
すったもんだでコチラ↓
はい。


SIMG_9223.jpg
と、
コレではダソプが閉まらんぞ〜!

トラニオン軸まで188ミリの計算になりますのでシャーシを+22ミリ伸ばさなければいけませんが。


メインフレームの幅が広がる前と後でどちらを伸ばせばいいのですか〜!?

1). キャビンがキャブオーバーより後ろにあるのだからキャビンの下はフレーム幅も広いのか?
2). それとも広げるのはエソジソの幅のせいなのだから狭い方を伸ばすべきか?





SIMG_9224.jpg
そもそもこの方式は
駄菓子菓子©
じゃなかろうか?



もう全く分からなくなったのでテレビの前でゴロンして狸寝入り。

(こうしてる間にライバルはまたすすめているという…)


ではでは〜

x0x↓
  1. 2015/07/04(土) 23:50:21|
  2. 日産ディーゼル TW50
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13