工作って楽しいね

実車の所有欲をプラモデルで解消するブログです。

ふそう FV その18

さてさて、
年度末の繁忙期とアトリエの寒さのおかげで、すっかり平日更新無しペースが定着しつつあるたかぼうです。

このままでは数少ない全国のリスナーの気持ちが離れかねませんので、本日は花の金曜日ということもあり、自分への戒めも込めての終業後工作リフレで〜す♪


しばらくV8エンジン周りを集中工事しておりましたが、そろそろ仮組みでもしてモチベを高めないことには、地味な作業の連続で発狂の恐れがあります。

しかしシャーシだけでも仮組みするには、まずタイヤが十本揃わなければ!

…ってなことで、今日は気分を変えて、フロントホイールでもこさえてみます。



IMG_3373_2.jpg
以前にも書きましたが、秀作のミツワモデルのふそうFVちゃんのキットの数少ないがっかりポイントのひとつが、このフロントホイールのペッタン具合だとリスナー様からご教授頂きました。



我らが旧型トラック酷使して委員会!?イインチョのFVちゃん♪を取材させて頂いた際も、ここのディティールはきっちり写真をおさえておきました。
↓実車はコレ!

1cc9065bda.jpg
(資料提供:糸目今日子様)

おっと、この写真は同、不名誉顧問からリークして頂いた写真でした〜(汗)

マニア垂涎の純正ステップリングも組織のコネを使って装着済みなのです!
(しかも朱塗り!)
これはヌルー出来ないでしょ!!



正面から見る分には、キットのホイールの開口を整えれば済みそうに見えますが、出っ張り具合がぜんぜん足りませ〜ん。





RIMG0101.jpg
モノホンはこんなに男らしく出っ張ってるんですよ〜!


キットはサイドウォールのトップとホイールのトップがほぼツラになっております。

(重要な、いじる前のキットの出っ張り写真撮り忘れました〜サーセン)






写真 1
まずは、外側を出来る限り深く削り込んでみました。

開口もそれらしく広げております。







写真 2
ステップリングはプラ板を外径17,5ミリ、内径14ミリで切り出して奥行きをフかしま〜す!







写真111
ほれ!


大分、雰囲気は出たかと。







写真 3
裏側はというと、前回こさえた扁平タイヤがこのような状態になっているためパテ盛りの必要があります!







写真 1-2
ここは体積が大きいので、ポリパテで塞ぐことに。

ポリパテの乾き待ちとなりました〜。





ここで…

ーーーーーーーーーーー

乾き待ち時間といえば、恒例の JKリフレたいむ♡




写真 2-2

帰宅後チマチマと複製しておりましたので、何とかノルマは達成かと…

(まだ抜けますが…)




写真 3-2

離型剤の除去とプラキャストの脱脂のため、今晩はマジッ◯リンにドブ漬けで〜す!

今日はココまで〜!

ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/28(金) 23:42:27|
  2. ふそう FV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ふそう FV その17

さてさて、本日は東京マラリソのため大幅な交通規制でございました。

こんな日は電車移動に限るということで、お天気にもかかわらず地下鉄でお買い物に出かけたたかぼうです。

リスナーのみなさまは休日をいかがお過ごしでしたでしょうか?



体力的には工作をお休みしたいところですが、まだまだ先は長いので、休日は少しでも進めたいと思います。


では今日の作業報告!
今夜は排気管とそのカバーをこさえちゃいま〜す♪


IMG_0104.jpg
(資料提供:糸目今日子様)

8DC9エンジンに着手した際、この画像が見つからず苦労しましたが、たかぼうの場合iPhotoで写真管理をしているため、日付順で2011のフォルダーにぶっ込まれておりました。

どうりで見当たらないわけだわ。

ちなみにこの写真は過去の糸フェスでご開帳された際にパパラッチされたもののようですが、iPhotoのアルバムの同日、同時間の前後の写真を見てみると、たかぼうは「渋谷といえば〜♪」のCMでおなじみの場所でお仕事していた瞬間の写真のようです。







IMG_3588.jpg
まずは、エンジンをシャーシに仮固定出来るようにマウントをこさえまして、マニホールドとなる3㎜プラ棒をライターで炙りながら曲げていきます。

昔はプラ棒曲げ作業を、お線香の火でじっくりと炙ってやってましたが、いつの間にか、直ライターで一発曲げが出来るようになっております。
(無駄なスキル)


接続部分のフランジを、プラ板で製作して通しておきます。

固定は後でエンジンが取り外せるように、シャーシ側に真鍮線でピン刺しとしました。








IMG_3589.jpg
エンジンとマニホールドの間にあるカバーをペラペラのプラ板で適当にこさえます。

フランジにはボルトをプラ棒で表現。







IMG_3590.jpg
シャーシ側のカバーはキットから一度切り取ったジャンクを加工して流用で〜す。

フレームには延ばしランナーの輪切りを適当にペッタンしてディティールうpです。
(写真見づらかったですね(汗))








IMG_3591.jpg
ここで一旦キャビン側を仮組みしてみると…

側面の開口が合いません。

ここまで全く合わせを気にせず進めてきたので当然ですが、何ぶん手探りでの製作ですので、こういうのは案ずるよりも形にしてみる方が手っ取り早いのです。

と、いうわけで修正!








IMG_3594.jpg
ちょっとずつ色々ずらして、開口をそれなりにつじつま合わせしました。

プラ板で適当に盛って、乾いたら整えます。






gmt_3594.jpg

位置決めが難しいパーツの割には、すんなりいったかと思います。

今日はここまでで〜す。





今日のJKリフレは…

IMG_3595.jpg
シリコーン流したので明日までは放置プレイで〜す♪

ポッドライフが異常に速くて使いづらいシリコーン、早く無くな〜れ。

ではでは。
続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/23(日) 22:39:08|
  2. ふそう FV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ふそう FV その16

さてさて、冬期オリンピックもいよいよ佳境ですが、みなさま寝不足は大丈夫でしょうか?

わたくしたかぼうは、年度末ということもあり、お仕事の方が少々忙しくなっておりましたが、今週はタイミングよく金曜で一段落を迎えられましたので、久しぶりのFVちゃん製作記の更新で〜す♪


すっかり更新を空けてしまいましたので、思い出しがてら時系列を追ってご説明しますと…


そういえば、前回はコブ取りウンヌンのところで終わってました。

IMG_3572.jpg
てなわけで、しもぶくれ感を残しつつのシェービングを行いまして…






IMG_3573.jpg
横からだとこんな感じで〜す。
(ちょとこの写真では、光の当たり方がナニですが…)







IMG_3576.jpg
キリがないので、このへんで型取りへ向けての準備作業!

湯口と空気抜きの原型も取り付けま〜す。






IMG_3577.jpg
今回はこのように…

ポニーテールへ湯口を持っていき、お尻に溜まる空気を換気立坑から抜く作戦でございます!





IMG_3578.jpg
サフェを吹いてはちょいちょい修正したりして…



ここまでは、前回更新直後の作業でございました〜!

(表題のFVちゃんとは全然関係ありませんが…)




ーーーーーーーーーーーーー
その後もお仕事の合間には…


IMG_3574.jpg
ちまたでセルフローダーを見かけては写真に収めてみたり、





IMG_3592.jpg
四軸ばかりで参考になりませ〜ん。




ーーーーーーーーーーーーー
そんなこんなでやっと金曜日。

週末のFVちゃん製作へ向けて、しっかりと本業の物件を終わらせるべく、車で出発しますと…




IMG_3670.jpg
8◯3ナンバーハケーン©!

しかもハ◯バスハイブリット8◯3号車でした〜!




IMG_3671.jpg
で、目黒で中華のランチを頂きまして、





IMG_3681.jpg
お仕事もマジメにこなしまして…





IMG_3579.jpg
帰宅したら再びストラップ製作で〜す♪

あいかわらず100均粘土を使用して、シリコーン型をこさえます。






IMG_3580.jpg
多少抜け勾配に無理がありますが、少数生産ですのでなんとかなるでしょう。

頭のところはリボンに分割線を持っていくようにしてみました。



ーーーーーーーーーーーーー
そして今日…

IMG_3582.jpg
やっと本題で〜す(汗)

8DC9エンジンは姐さんから頂いた貴重な写真とニラメッコしながら、適当ディティールアップ作業に入りまーす!

荷台側のシリンダーカバーに付いてるナニをこさえたつもりでしたが…

エンジンの向きが前後逆でした…
(久しぶりなもので…)







IMG_3583.jpg
気を取り直して荷台側にプラパイプを着け直します。






IMG_3584.jpg
これは吸気側でしょうか?






IMG_3586.jpg
写真を見て、必要なところに適当なボリュームを行き当たりばったりでこさえていきます。







IMG_3585.jpg
仮組みでこんな感じ〜。


RIMG1023.jpg
モノホンはこんな〜。

うpして初めて写真比較出来るから、比較して気がついたところ直そっと。


今日はここまで〜

ーーーーーーーーーー


おまけのJKリフレは…


IMG_3587.jpg
片側だけシリコーン型が出来ました〜


ではでは〜!!





テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/23(日) 00:09:51|
  2. ふそう FV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ふそう FV その15

さてさて、今週末は全国的にお天気予報を上回る大雪となりまして、運輸省関係のお仕事をされているリスナー様方は特に大変だった事とお察しいたします。

たかぼうもさすがに雪の日だけは、愛機WRちゃんで通勤出来ません。

しかし電車だと、会社までの道のりが鋭角な二等辺三角形を描く大変なルートとなってしまい、慣れない乗換えなどでヘトヘトになってしまう事を懸念して、大雪の日はウォーキングすることに決めております。

なので…

IMG_3554.jpg
荒川土手上の吹雪で右半身だけ雪男になった写真でも撮ってやろうと思いましたが、この写真一枚を撮った直後スマホがダウン!

おかげでここから先はミュージック無しの寂しい帰宅路となってしまいました〜。





寒さに耐えられず帰宅後の工作リフレはお休みしていたワケですが、久しぶりのFVちゃん製作で〜す♪



IMG_3571.jpg
前回バラバラにした10DC8でしたが…







IMG_3555.jpg
あーだこーだと切り刻んだ結果、仮組みも出来なくなり、寸法の寄りどころが分からなくなりました。

目指す8DC9の寸法をネット検索するのに大分時間を費やしましたが、どうにも分かりません!

せっかくイインチョのFVちゃんを取材させてもらったのに、エンジンは見えないからと高をくくって真横の写真を撮らずじまい。
いまさら後悔です…





IMG_3557.jpg
ということで、とりま、シリンダーブロックを推測だけでこさえてみました〜!

元キットの10DCはもちろんオマージュの参考といたしましたが、ナニせマブチ130モーターのケースを兼ねてるため、どこまで確か分かりません。

プラ板でV8エンジンっぽいブロックです。
まおわや。どーせ見えんし…






IMG_3558.jpg
10DC8から流用して前後のパーツを着けてみます。

ちったーエンジンらしくなったかな?






IMG_3561.jpg
実車とは違う位置ですが、フレーム側は元キットのエンジンマウントがまだ生きています。

前側だけですが、元キットと同じ位置にマウントの受けをパイプでこさえまして仮組みしてみます。







IMG_3559.jpg
よ〜く見ると、ラジエータのファンカバーにファンが収まってません!

これは変だよミツワさん。

もうちょっと前にブラケットをずらすことに!






IMG_3560.jpg
2ミリくらい前進させました。

シリンダーブロックの全長を勘で作りましたが、キャビンマウントとの関係も悪くはなさそう…







IMG_3563.jpg
オイルパンはV10のままで良さそう。

前よりになっちゃいますが、そのまま取り付けで〜す。




RIMG0010.jpg
だって、実車の写真をみる限り切り詰められるところないんだもん。

変だったら直す。






IMG_3562.jpg
シリンダーヘッドはV10からV8へ。





IMG_3564.jpg
まあまあ、今のところは良しとしておきます。






IMG_3565.jpg
仮組みしてみると…


これが正しいかは下のサイトで実車をご覧いただけるので、比較して突っ込んでくださ〜い!

http://green.ap.teacup.com/hourou2009/568.html?b=10







IMG_3566.jpg
オイルパンの位置は…?

今のところは良さそうかな?





と、そんなこんなで今日のFVちゃん♪は終わりですが…



もうひと仕事残ってたY。


===========


ここからは恒例のJKりふれたいむで〜す♪



IMG_3567.jpg
生で見る限りでは、ぜんぜん太ましくなかったJKふぎゅあでしたが、ブログうpして写真を見ると、どうにも小太り姐〜さんだった前回。

ファインダー越しに見てもスマートに見えるまでダイエットしてもらいました。

何かだんだんと、本家に近づいちゃってる気が市内でもありませんが…


お口の開口は下にちょと延ばしました。






IMG_3568.jpg
しもぶくれ感が無くなり、これに大きな丸いお目めを描いたらうp NGとなってしまいます〜ぅ!







IMG_3569.jpg
このままではでNこちゃんに糸目を描いただけになってしまいますので、
ほっぺに関しては、先生の原画を少しでも再現出来るように努力しませう。








IMG_3570.jpg
そういった経緯で今夜は小太りから、コブ取り姐さんになってもらいまして、YAMAZEN YD-180(通称ドヤ)にご一泊して頂きま〜す♪



ではでは〜




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/16(日) 00:30:05|
  2. ふそう FV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

KタイSトラップ その2

さてさて。

息抜きのつもりで始めた第二回JKリフレですが、当の不名誉顧問がインフルで隔離中とのこと。

せめてもの元気付けとして、引き続き「その2」を大栗しちゃいま〜す♪



IMG_3518.jpg
前回、一応かたちにしてみましたが、どうやらもうちょっとデコッパチな方がいいかも…

前髪を削りまして、パテおかわりで〜す♪





IMG_3519.jpg
コレ、もみあげが残ってるから前髪っぽく見えるけど、前髪じゃなくオデコね。

モデルのイラストではもうちょと扁平フェイスな方が良さそうですが、でNこちゃんス◯ラップのオマージュということもあり、でNこちゃんイメージも持たせつつの製作とします。






たぶんあの扁平フェイスはシャレコーベにするとこんな感じ↓

IMG_3529.jpg
キモカワ

ちなみに、カッターマットが黒いとホワイトバランスで写真が飛んじゃうので裏返しました。





IMG_3530.jpg
いったい、どこの でNこちゃん のイラストをオマージュしてこのような扁平になったのか、一度経緯を事情聴取してみたいものです。



このあと前髪も足してみて、一度フォルムのチェック!





IMG_3523.jpg
ひだりから〜♪






IMG_3524.jpg
うえから〜♪





IMG_3525.jpg
うしろから〜♪






IMG_3522.jpg
みぎから〜♪


ポニーテールは型抜きを考えると、抜け勾配を維持しとかなければいけませんネ。




IMG_3521.jpg
そして、まえから〜♪

…う〜ん。  太ましい…


どうやら、個人的な理想が造形にも反映されてしまったようで…

このままでは全国の糸目ファンにブっとばされかねないので、修正しましょう。






IMG_3527.jpg
ほんのちょっとだけ頬を削りましたが、もう少しダイエットが必要です。

おくちはアゴ無しのイメージににならない程度に、いい感じの角度がつきましたので、ここで開口しちゃいました〜♪






IMG_3528.jpg

ななめ前から見たときの、ほっぺのイメージを崩したくないのでここからは慎重にダイエットさせていくことにしましょう!



今日はここまでで〜す!

姐さん、おだいじに〜!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/11(火) 23:43:20|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

KタイSトラップ

さてさて

雪で足場の悪い中での東京都知事選投票日でしたが、ウチの場合、玄関出てスグの小学校が投票所なので、これからの都政に期待を込めて一票入れてきましたヨ☆



FVちゃん♪の方はというと…

IMG_3511.jpg
元キットのV10エンジンは、キャブマウントを前寄りに移動させたので本来の位置には当然納まりません!
(写真はちょっと前よりにはまってます)


キャブマウントを8ミリ前進させたので、2気筒分ちょうど8ミリエンジンを詰めれば、ラジエーターとファンの関係は保ったままV8になりそうですが…






IMG_3512.jpg
これターボもついてるし、実車の資料があるだけに…

チルト機構を残した以上ヌルーも出来ませぬ!







IMG_3513.jpg
とりま、バラして漂白剤でメッキを落とすことに。

メッキが落ちる待ち時間は手が空きましたので、ちょっと息抜きでも…





最近イインチョとそのFVちゃんに浮気しっぱなしのたかぼうでしたが、
ここのブログの第一総リスナーであり、たかぼうが大ファンの姐◯んが4月に開催されるフェスに向けて「旧型トラック酷使しちゃって委員会!?」も委員会挙げてのバックアップをされるようですので、まずは今出来ることから応援しませう!
(モデル製作部長となって以来、身内感覚でサーセン)

思えば妹べったりのたかぼうを姐フェチへと…ry





IMG_3089_2.jpg
と、いうことで。

手隙の合間で恐縮ですが、姐スマホのストラップでもこさえてあげましょう。







IMG_3508.jpg
あまり寄り道するとFVちゃんの製作がおろそかになってしまうので、今回は本家"でNこちゃん"ストラップのクオリティー程度とさせて頂きます。

手元にあるでNこちゃんは確かボールペンの先についてたものだったような…

現在は細いキリをナイナイしないためのマグネットとして余生を送っております。








IMG_3509.jpg
押し入れを探すと数年前に購入したミリプットが出てきました。

今回はコレで製作!







IMG_3510.jpg
購入後大分時間が経っておりますので、気温が低いとうこともあり、すっかりカチンコチンでしたが…

ドライヤーで暖めたら指でコネコネできる柔らかさに戻りました!






IMG_3514.jpg
まずは、でNこちゃんサイズに混ぜまして…







IMG_3515.jpg
ボディーは本家のオマージュで適当に荒削り。

輪郭は独特のダンゴをつぶしたような扁平フェイスなので大きめにした方が良さそう。
最初に練ったエポパテでは足りなくなりましたので、輪郭だけ荒削り。






IMG_3516.jpg
エポパテを足してオイルヒータの上に放置します。

『パテは柔らかいうちに削れ!」
一時間経たないうちに荒切削へとりかかりました。






IMG_3517.jpg
軽く削ってこんな感じ。

パテがきちんと固まったら、改めてフォルムを確認することにします。


そもそも立体化不可能なスネヲのヘアーのごとく、3Dを全く意識させない画風でいらっしゃるので、モデル化も前途多難ではございますが、

ここまでは数時間でこさえられますので、そのうち何かしらできることでしょう(笑)



今日はここまででやめま〜す☆

あらかじめ言っておきますが、量産しようとしてもシリコーンがあまり持ちませんからね〜。


ではでは〜

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/09(日) 22:57:24|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ふそう FV その14

さてさて、東京では13年ぶりの大雪警報とかで大騒ぎしてますが、みなさまいかがおすごしでしょうか?

たかぼうはハナっから久しぶりのFVちゃん製作に没頭すると決め込んでおりましたので、食料品の備蓄も万全!
(土日でよかったわ~)


ということで、
長々とやっていたキャビン位置決めに決着をつけるべく、7時間がんばりました。
写真が多めな割に地味ですがお付き合いくださいませ。


では、今日の作業報告で~す♪


IMG_3487.jpg
まずはイマイチ奥行き方向の寸法が不明だったため、パソコンで下書きしました~。

前回盛ったポリパテは見事な硬化不良だったので、こそぎ落として再チャレンジ!





ちなみに作っているのはコレ↓ね☆

RIMG0322_2.jpg






IMG_3488.jpg
そもそもココはそんなにリアルにするつもりも有りませんので適当に!
ポリパテでおおまかな面だけやっておきます。





IMG_3489.jpg
写真検証をした結果、横方向のフレームはこの位置としました。
決め手はシフトレバーの位置!

写真中央左寄りに表から貫通させた穴が見えます。
ここではフレームが前過ぎると思っていましたが、この近辺にしておかないとシフトレバーのリンクがオカシなことになります。

まぁこのウラ付け作業も当然のことなのだけど、フロアの裏側ばっかり見てるとこういうウラ付けって見落としがちなのよね~。

これで自信を持って 次~!







IMG_3490.jpg
ふとん張りのデコボコを再現すべくプラ板で適当に裏打ちで~す♪

どうせ見えないというのが頭にありますので、ちょちょいのちょいでございます!







IMG_3491.jpg
そんで、取り入出したりますモノはコレ!

キッチン補修テープ。
(たぶんアルミ)






IMG_3492.jpg
貼ってみて、ほれ!

綿棒でゴシゴシしたので今はギラギラに磨かれておりますが、時間が経てばツヤも濁ってくるでしょう。(たぶん…)
シワの程度は後から妻楊子(32)で調整がきくので、今はヌルーします。






IMG_3493.jpg
ここでキャビンを仮組みしてみると、やっぱりラジエーターがフロアと接触しちゃう…

位置的にはぎりぎりアウト(1ミリくらい?)

ウラからだけ見てると、チルトの支点の奥だから、どうせ見えないのでフロアをカットしたい気分ですが…
ここ切ったら中央VIPシートの足下が底抜けしちゃいます~><


たぶんフロントのフタを開けたときにラジエータのお水注入口がコンニチワするはずだから、ラジエーターの高さはあながち間違えでは無いようですが…

完成時の室内とどうせ見えないラジエータを天秤にかけると、ラジエーターに少々低くなってもらうことにしましょう…







IMG_3494.jpg
キットのラジエーター上部を一旦カットしてあとまわし。

ここでチルトの芯がフレームの先端にフック状になって見えますが、どうやら前過ぎるような気が…

メインフレーム先端の形状もキットではキャビンを飲み込めるようにえぐれておりますが、一度本来の形状に戻してからチルトの軸を考え直すことにします。






IMG_3496.jpg
シャーシの先端をプラ板加工してますので、接着乾き待ちでフロントホイールをいじってみたり…

着手当初からリスナー様にミツワモデルのFVのフロントホイールのでっぱり不足を示唆頂いておりました。
とりあえずキットの物を加工で切る範囲で削ってみます。






IMG_3498.jpg
ちった~良くなりましたが…
まだまだです!

ここは後で本腰入れねば!!





IMG_3499.jpg
接着も程々に乾きましたのでプラ板の形を整えました。






IMG_3500.jpg
チルト軸の位置決めをすべく、その周囲のパーツから…

ラジエーターを仮固定。
チルトのスプリングのブラケットはリーフスプリングのブラケットの位置から推測しました。

これらの位置から、チルト軸のブラケットは先端とスプリングの中間ではないかと推測します。
(推測だらけw)







IMG_3501.jpg
シャーシ側のスプリングのブラケットを作りましたので、キャビン側にも受けを作ります。

合わせたときにスプリングはちょうどこの位置。
縦のフレームが狭まってる位置。しかも横のフレームとの交差点。

これは正解だったでしょ!

またひとつウラが取れました!






IMG_3505.jpg
ということで目出たくチルト軸の位置決まり~♪

ちょっと実車と形状が違いますが、後でブっ壊れるのもナニなので、強度重視でこのような形となりました。






IMG_3507.jpg
これ!






IMG_3506.jpg
外見がかっこわるいからもうちょっと何とかしよっと。






IMG_3507.jpg
やっぱりチルトさせるにはグリルを実車同様にに分割せねば…






IMG_3504.jpg
図面とはピッタンコ♪





IMG_3503.jpg
測ると…?
めんどくさいから今日は検証は後まわし〜。

(まーいーや。もしダメでもこれを基準に直すのは屁のカッパなので、次回はこの作業から少し離れることに)

気になるリスナーはK速Y鉛Vol.25と見比べてみてくださ〜い!

左側のフェンダー内は忘れた頃にやる。




明日はどこやろうかな〜。

タイタンやっちゃおうかな〜?

それともスマホのストラップでも作ろうかな〜?


明日考えよっと!


ではでは〜





テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/09(日) 00:26:13|
  2. ふそう FV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふそう FV その13

前略、あなたに手紙を書くなんて何年ぶりでしょうか?

きっと雪でも降るかもね。

あ、冬だから降っても当たり前だったね。(^_^;)

そういう私は今、札幌のホテルの部屋から手紙を書いています。
(さっきまで手紙なんて全然思いつかなかったんだけど、ホテルの机に便せんが置いてあったのを見つけて思い立ちました。)

ホテルの部屋は暑いくらいですが、部屋の窓の下には真っ白な雪景色の大通り公園がまっすぐと伸びて見えます。
ショベルカー(っていうのかな?)が黄色いランプを光らせて雪かきをがんばっているよ〜。


この街に来るのは何年ぶりでしょう?

生まれ育ったわけでもないのに、地図が無くても数年ぶりのこの街を迷わず歩けるのもきっとあなたのおかげですね。


慣れたこの街を歩いていると、この冬の乾いた頬を刺す空気がどどこか清々しい気分とともに、あなたと過ごした楽しい頃へと引き戻してくれるような気分です。


今は別々の道を歩んでいる二人ですが、あのとき、あなたが背中を押してくれたおかげで…







…むにゃむにゃ





20140127_113120.jpg


さてさて、茶番はこれくらいにして、寝ても覚めてもFVちゃんの夢しか見ないたかぼうです(笑



前回キャビンをシャーシに乗せるべく、まずはフロア下のエンジンルームに着手したわけですが、
今日はその続きで〜す♪




IMG_3470.jpg
一旦はキャビンのフレームを組んだわけですが、どうもここの幅が狭い印象を持ったまま進めてしまいました。

手遅れになってはいけいので、今日はココの修正からスタート!






IMG_3471.jpg
ぶっぱずしますた〜!





IMG_3472.jpg
外したパーツは痛んだので作り直すことに。

一応左右分プラ板を切り出しましたが、結果としては左側はまた別な形状のようです。







IMG_3473.jpg
これでもまだちょっと足りないかもしれませんが、1ミリずつ外側にフレームの幅が広がりました。

ついでに内側のモールドもちょいちょいと…






IMG_3474.jpg
ここでパテしま〜す♪

だってカクカクじゃ防音遮熱の内張りのモールドの位置がイマイチ分からないんだもの。





ちなみにお手本はこれ〜!

RIMG0322_2.jpg
この写真撮っておいたたかぼうちゃんgj!






しかし、ここをリアルにこだわると8DC9と当たる可能性が…

RIMG0323_2.jpg


ただでさえ運転台のフロアがプラモデルの構造上ぶ厚くなっていますので、検証しつつ進めま〜す♪





IMG_3475.jpg
マスキングテープで無理矢理に仮組みしますとこのように…

ちょっと写真では見づらいですが、ラジエータとフロアが衝突寸前でした〜> <


ということでエンジンルームは手をかけすぎると危険なので程々にモールドをつけて、アルミテープでも貼ってやろうかと思っとります。




パテ待ちなので放置プレイのタイヤ型でも割ってみることに…



IMG_3422.jpg
さすがに一週間くらい放置しましたもので、例のシリコーンもしっかり固まってます。





IMG_3423.jpg
コレを完全には割らずに、指で力強くくぱぁーしつつ、メスでジグザグに切れ込みを入れていきます!

(試しに抜いた初版は柔らかいまま取り出しちゃいましたので、キーホルダーにでもしましょう)



ってなとこでオッシま〜い!


みなさま 月曜から一週間、お仕事がんばりましょう!

『ご安全に!』

ではでは〜!




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/02(日) 23:57:06|
  2. ふそう FV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ふそう FV その12

さてさて、今日は冬の寒さも中休みで、外では盛りのついたネコが雄叫びを上げておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

たかぼうは出張で数日家を空けましたのでFVちゃん製作の方もしばらく中休みしちゃいました。

IMG_3460.jpg




それではお待っとさんです!
今日の作業報告で〜す♪

IMG_3408.jpg
前回のイインチョのタレコミから、どうやらキットままでは車高が高いようで、車高を下げることに!
いつもの乗用車のプラモデルでしたら屁でも無い作業ですが、今回はちょっと厄介なようで…






IMG_3409.jpg
まずは元キットの形状確認で仮組みしてあった物をバラしま〜す!

借組みと言っても点着けで保つ部分ではないのでガッチリ接着しておきました。
けっこうバキバキに折りながらの分解でございます。





IMG_3411.jpg
パーツの構成はこのように。

・リーフスプリングの前後ブラケットはシャーシと一体成形。
・リーフスプリングはシャックルまで一体成形。
・アクスルビームは薄く加工修正する余地はない様子…

どうすっぺか?…

リスナーのみなさまでしたらどう車高落としますか?





IMG_3412.jpg
色々写真をながめた結果、バンプストップとシャーシの間が空き過ぎのようでした。

目標はここで2ミリ下げ!

ジャッキアップして「起っき!」した静展示だったらこれでもいいんだけどね…
迷うところですが「起っき!」しっぱなしでは完成後の妄想プレイがしづらいので、ベベちゃんこ©スタイルに決定で〜す♪





IMG_3419.jpg
イインチョのFVちゃん♪は板バネの枚数が少ない様なので減らしますタ!

薄くなったので若干反らしま〜す。





IMG_3421.jpg
ほれ!

いきなりですがブラケットも作り直しまして、ここでも若干下がるようにしました。





IMG_3461.jpg
適当に反らせた板バネ頼りの車高では後々不安なので、車高をキープ出来るように1.5ミリ真鍮線を縦に貫通させて車高を維持することに!
(どうせ見えないから!)





IMG_3462.jpg
アクスルビームまで真鍮線を貫通させて再びガッチリと接着しました!

これで2㎜下げ作業は完了で〜す♪





IMG_3464.jpg
車高が決まったら、キャブマウントを加工して接着しま〜す。

プラ板で埋めた白い部分がキャブマウントの元の位置!
(ちとカエルさんが大き過ぎたかな?…)





IMG_3466.jpg
これでやっとこっさ、エンジンのウォールに手が付けられます。

マジックでイメージを描き出しまして…





IMG_3467.jpg
ほれ!

のっぺらぼうでは寂しいので、かなり適当ですがプレスラインも再現しました。





IMG_3468.jpg
今のところキャブマウントくらいしか位置の当てが無いので、ここを基準に仮組み!





RIMG0087_2.jpg


IMG_3463.jpg
どうよ?
(写真のパースが違うため一概には見比べられませんが…)

プレスラインは覗けば多少見えるかな?
もうちょっと進んだら写真と見比べて修正しよっと!


どうやら今のところ作り直しでは無さそうです。


…ってなところで今日は終了で〜す♪



ちなみに余談ですが…

IMG_3416.jpg

100均でこんなモノを買っては見ましたが…



RIMG0195.jpg
これには使えませんか?…

ダメ?(…だよね)


ではでは〜

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/01(土) 22:58:22|
  2. ふそう FV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4