工作って楽しいね

実車の所有欲をプラモデルで解消するブログです。

KE70追記

変態模型マニアのみなさま、そして間違えてきちゃった方々こんばんは。

たかぼうはそろそろ本業の方が忙しくなってきました。

来週にはシスコンが、
(姉妹に対して特別なあれがある意味では無くて、システムコントロールフェアね(汗))
そして今年はモータショー年なので、そろそろ残業&休日出勤モードに入りま〜す。

なんか、たてつづけにコメいただいちゃって、みなさまありがとうございm@す。

ちょっとアップがスローになりますが、どうせリスナーも片手で数える程度なのでゆるしてちょうだいませ。



とはいえ帰宅すれば真っ先にMacをジャーンしますので、
体力的に作業報告をうpできない日は、過去の実績紹介でお茶を濁して数少ないリスナーのハートを逃がさないようにツンでれペースでうpしたいとおもってま〜す。
コメントどしどしくださいませ。


どうやらコメントの傾向から推測するにバキュムカー以外の需要が多いようですが、
しばらくはT2000に夢中ですのであしからず…


なので、今日は70カローラに初コメ頂いた記念に、某所に置き去りにしてあった内装の写真を撮ってきましたのでUPしまS−す。

外し方忘れてバキっとしました。

ドンガラ1

見せるほどのものでもないのですが、70カローラ前期が今後発売されますので、
ドンガラにされる方は、N2のAE86のキットとニコイチにされると良いのでは?
たぶん時代的に似てるはずですよ。

 
ドンガラ2

ついついクセで左ハンドルになっちゃいます。

日本に住んでるとUSDMだとか、外国にお住まいの方はJDMだとか言いますが、カッコよければどちらでもいいんですよ。

TAKATAのシートベルトは拾った荒いjpgを普通紙に縮小印刷程度ですから見せるまでもありません。
(TAKATAといえばMAXのTACATAが思い浮かんじゃうね)


いちおうこの車の追記でした〜
IMG_0981.jpg

前期のキットが発売したら、これを教訓にもっと良いもの作って見せて下さい。

たかぼうは焼酎でべろんべろんのふわふわタイムなのでこのへんで。ではではー
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/31(木) 23:40:26|
  2. KE70カローラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マツダ T2000 その16

きのうから ”水曜日のカンパネラ「マリー・アントワネット」”がぐるぐる脳内をリピートして頭から離れないたかぼうです。
「モンペリエでらんちき騒ぎ!!」と社内で叫んでは、同僚に怒られる今日のたかぼうでした(反省



製作は大した事やってないのですが、一応日記なので今日の分アップさせてもらいま〜す。

IMG_2274.jpg

今日は右配管周りをちょこちょこと。
地味な代わり映えしない絵でサーセン(汗
写真資料で見えないところは模型でも見えないと言う事ででっち上げております。
スケールがこんななので摘便はしょらせていただきました。


やっぱりタイヤが小さーい!
そしてフェンダーもちいさーい!!

ここ直さないと先には進めません。



今日の作業に行き詰まったまさに今! 
 いや、さっき!
有力情報ゲットしちゃいました〜〜〜〜〜!


どうやら話題のサンバーのタイヤΦ23らしいです。ぐへへ(ここだけのはなし)

今すぐKISS MEしたいのですが、あいにくたかぼうは明日早朝から静岡に出張なんですよねー。

しかも出張先は偶然TAM◯YA本社の目の前。通り向かい。
3◯電気さんにいってきま〜す。
(姐さん電気機関車はたぶんもう製造してませんよ)

帰りにTAM◯YAで記念写真とれるかな?




ネタもなくて申し訳ないので、リクエストあったシティーggでも。
IMG_1734.jpg
妹にメッセージを込めてラインセンスプレート枠は「I♡AYA」でございます♪
(キモイ?キモイでしょ??)


IMG_1733.jpg
ただの思いつきパチ組みでございます。


IMG_1743.jpg

何か窓にステッカーでも貼ってあげようかしら?

ステッカーのリクエストお待ちしておりま〜ス。

ではでは。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/29(火) 23:30:12|
  2. マツダT2000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トランスフォーマー FJクルーザー

本日はバキュームカーはお休みです。

ちょっと頼まれ事したのでやっつけちゃいまーす。

これ↓
IMG_2263.jpg
弟にトランスフォーマーの色を塗って欲しいと頼まれました。
(いい歳してからに)

よくスネ夫が「僕のイトコはプラモマニアで…」、とか「ラジコンマニアで…」と、のび太に自慢しとりますが、
実際に身内にそういうのがいるとキモイようです。

たまには役立ってやりましょう!




ってことで作業開始。

そもそもこのトランスフォーマーの発売は、たかぼうが美容室でパーマしてるときに雑誌の裏表紙で発見したものなんですよ。
兄のこころ弟知らず。もー q(キ`・з・´)p
IMG_1883.jpg
(美容室なんでセロテープでラミネートしてあります)
これをメールで送信〜。
しばらくのちに依頼です。


預かったのはもっと前だったのですが、その後T2000が楽しくなっちゃって放置プレイでした。
中身はこんな…
IMG_2245.jpg


オリジナルの黄色のボディーの他に白い無塗装のランナーが入ってます。
これを切り出して適当に筋彫りを強調したりして…
IMG_2247.jpg
はい。


んで塗る色はこれ↓
IMG_0458_2.jpg
大した権利も持ってない不肖な弟ですが、一応プライバシーに配慮。
(ちなみにこのブログの存在は知りませ〜ん。)


平行輸入の個体なので変な色をしてます。
キャバリーブルー?だったか。

以前トミカで作ってやった際に失敗しましたので、事前に実車からカラーチップを作っておきました。

それを頼りに調色。
IMG_2248.jpg
まだ違うなー。そもそもこんな色だったけ?
唯一の頼みの綱であるチップにも疑いが出てきました。

写真で見ると鮮やかな青に見えますが、昔の商用車みたいな色です。


IMG_2250.jpg
チップの色+自分独自の印象をエッセンスに塗装していきます。


IMG_2254.jpg
適当に塗って、そのあとガイアのクリア重ねてYD-180サウナでご一泊です。


今日はここまでー。




ついでの紹介で過去に作ったトミカはこんな感じ
FJ-1.jpg
ルーフキャリア作って、


FJ-2.jpg
ウニモグのタイヤと取り替えて、車幅灯付きミラーもちゃちゃっと。


FJ-3.jpg
ホイールはメッキシルバーNEXT塗って、


FJ-4.jpg
ノーマルと比較。


RIMG0650.jpg
MDプリンターでエンブレムやって、


RIMG0654.jpg
はい出来上がり。

一年前の作業でしたー。

こんなんしてもらって贅沢でしょ〜。
分かってないんだからー。

でもいいさ、だってたかぼうは覆面もどきとかバキューム三輪の方が好きなんだもんね。
身内の不満を影でコソコソ小爆発させて今日はおしまい。

ではでは。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/28(月) 22:12:53|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マツダ T2000 その15

心配だった台風も逸れて日曜日はお天気で良かったですねー。
たかぼうも秋冬ファッションのチェックでお出かけしてきましたー。



んで、今日の戦利品。
IMG_2258.jpg
丸パイプ各種とジープのプラモと高速有鉛!

高速有鉛がうちの近所に全然無くって遅れてゲットです。
あー焦らされた。

まだパラパラ見しかしてないので今晩ゆっくり拝読いたしま〜す。


ちなみに気になった記事は510クーペ。
クーペは国内だけじゃん、2ドアだったら男の2ドアセダンだと思ってスルーしてました。
樹脂グリルとクーペテールはそのうちやらなきゃと思って、510のキットは各社大量在庫してあります。
ユニオン×2、 ハセガワ×2、童友社。

一応、リビングのダットサンコーナーにも510のLHD2ドアセダンが埃かぶってます↓
IMG_2262.jpg

表紙のR30はまんま作ったらかっこいい。すぐ出来そうだし作りたい。

230はアオシマからプラモデル出るからどうせ癒着でしょw.
(需要も相当ありますでしょうが。)

姐さんはあいかわらず、紙面の一番いいところを独占&侵略。
このピンクのページだけ読みすぎてバラバラになって他の号とどれがどれやら…

とにかく雑誌が価格高騰の中、一部の趣味の方には十分に元を取れますので、どうぞお買い上げ下さいませ。


てな感じでお家に帰ってきたら今日の工作です。

IMG_2256.jpg
まずは比較的寸法と形状、位置がはっきりしてる燃料タンクを作りました。

四角と丸の中間みたいな断面?
1.2プラ板でベースを箱組みしたので、あんまりRとると底抜けます。



配管はダイソーのお線香で炙って曲げます。
IMG_2249.jpg
IMG_2257.jpg
この辺の作業は資料提供のおかげです。




ジープのプラモはタイヤが流用出来ないかと思って購入しました。
タム◯ムの店員さんにお願いして箱の中身を持参したT2000のタイヤと重ねてチェックしましたが、
ほぼ同じか小さいくらい。

でもプラ製なので、最悪プラ板巻いて直径盛ったらいけるかも、保険でゲットです。


うちに帰って改めて考えると…

やっぱ使えねー。_| ̄|○


他にタイヤ在庫で使えるものは無いか探しました。

とはいえ、在庫って1/24なのよねー。
それもひっぱりタイヤと余った純正タイヤばっかり、

使えそなものが↓
IMG_2259.jpg
左から、ジープ、T2000、トゥデイ、510です。

なんだトゥデイが直径だけ見ればいけんでないの!
(タミヤのトゥデイはプレミアものなので使えませんが、二代目シティーが同じタイヤね)

そもそも乗用車のタイヤは幅がダメ。

だったら軽トラとか良かったっしょ!!
ジープ買うお金でサンバーでも買っとけば良かった。


AFVのプラモデルとか作る方いらっしゃいましたら直径23ミリ程度のタイヤを教えて下さいませ。
(近いもの、ダメなものも情報お願いします。)

タイヤの問題は先延ばしにしまして、
IMG_2260.jpg
ストレーナー関係を進めました。
接着固まるまで仕上げはおあずけ。

この透明な中筒にアレのナニをグへへ…

こんな小さいものどうすんの? と躊躇してたけど、
手を動かせばそれなりに出来ちゃうもんだねー。
(20分ぐらいの作業)


たまにはモチベーションあげるために仮組み!

IMG_2261.jpg
キャビンとうんタン♪の隙間が…
それにタイヤ超小せ〜し。

あれ、もしかしてうんタン♪って傾斜してんの?

積載物がほぼ水分としたら少しだけ傾斜してた方が何かと都合いいよね?
確信が持てませんが。

重複するけど実車写真。
右2のコピー
(↑バッテリーってバイオ発電かい!誤植)

今日はここまで!!

ではでは。




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/27(日) 23:24:03|
  2. マツダT2000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マツダ T2000 その14

さて、きのうタレコミされた盗撮写真は深夜のうちに科捜研に送られ、警視庁の威信をかけた解析の末、
点と点を結ぶ見えない糸が今繋がろうとしております。

担当裁判官の令状も発布されましたので、今日は下廻りの謎を徹底解明しちゃいまーす♪



その前に、下廻りの補機はおおまかこのような寸法になりそうです。
IMG_2243.jpg
セパレーターで直径5ミリ程度ですので、ご了承くださいませ。



タレコミ1枚目
PTO改

ツヤありブラックでステルス塗装され、真っ黒で見えなかった犯人の輪郭が科捜研の徹夜の成果で白日の下に今さらされようとしてます。
逃げ得は許さない!警察官の誇りと執念が…(ry


フォトショでちょっといじってみやすくしました〜。


これを解釈するに…
PTO-真空ポンプのコピー
PTOから出力された動力が真空ポンプに伝わり、
斜め下から負圧を配管を通じ送っている事が解ります。







タレコミ2枚目
左改
写真を明るくした結果、闇に潜む悪が白昼にさらされました。


たかぼうの解釈はこれ↓
左のコピー
駆け上がった負圧がセパレーターを通ってオイルが分離されて、タンク反対側へ。
バッテリーが平成21年6月に交換されたというアリバイも浮上しました。






タレコミ3枚目
右改
ここが最も事件の難解なところ。
これも画像処理で鮮明に浮き彫りになりました。



たかぼう刑事の推理はこうです。
右2のコピー
(バッテリーは誤植)
タンク左から送られてきた負圧は謎のブラックボックスで分配され、それぞれ、
・臭気塔。
・主マンホール。
・メインセパレータ
  へと分配されています。
(たぶん…(汗))



>臭気塔へは脱臭機を通ってオイニーをばらまくため。
(ねずみ小僧の如く)

>主マンホールへは、タンク内のエア抜きで吸い込み易くするため。

>メインセパレータを通った負圧がタンク内部の気圧を下げて、黄金のお宝を頂くため。
(こいつが今回のホシ)

ではないでしょうか?



なんせ素人なので確証が持てません〜。

でもこれで工作が進められます。
訳知りの方いらっしゃいましたらご教授下さいませ。m(_ _)m



この場を借りて画像提供、ならびに画像転載の許可を頂き、ホントありがとうございました。

やっぱりマニアの所にはマニアが集まると言いますか、
変態の所には変態が集うと言いますか、
世界中で一番有力な情報をいとも簡単にご教授頂きまして、大変感謝しております。
これどんなにインターネットで調べても普通解りませんよ!
日本に住んでてよかった〜。


明日、高速有鉛でてるかなー?
発売日が土日だと前倒しなのかいまいち分からんのよねー。

超たのしみ〜

ではでは。




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/25(金) 21:13:28|
  2. マツダT2000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マツダ T2000 その13

数少ないバキューム三輪ファンのみなさま。こんばんは。
いくらググっても見つからなかった画像資料を解説付きでタレ込んで頂き、興奮冷めやらぬたかぼうです。
貴重な資料なのでじっくり解析してから模型に反映いたしますね♪。


では今日の作業報告書。

IMG_2231.jpg
名機YD-180から取り出したキャビンは無造作ヘアーがカチンコチンコに固まっております。
本当は適度な固さの二時間後くらいに大まか削れば楽ちんこなんですが、しかたない。
デザインナイフでヘアセットしていきます。


IMG_2232.jpg
おおまかに傾斜に削り出し、マッキー細で幌の骨の位置を書きました。
(位置あってるかな?)
マッキーの線だけを消さないようにBMCタガネ2ミリで幌のくぼみを削っていきます。



IMG_2233.jpg
何となく幌の骨と張りが見えてきましたが、ポリパテ盛りのスがたくさんあるのでもう一度ポリパテ追加でーす。



IMG_2235.jpg
スを埋めるついでに加速時のソニックブームの発生を表現しま〜す。


じゃなくて、
T2000の特徴のひとつである初日の出暴走のリアスポばりの屋根の反り返りが足りないので修正です。


IMG_2236.jpg
キャビンは今晩もサウナにチェックイン。
あたかいね〜。(○д゚○)←T2000



IMG_2238.jpg
ホースリール駆動装置のカバーはホースリール側に固定しました。


今日はここまで!


----ここからは社内連絡でーす。----

やっぱりうんタン♪右側のフィルターはオイルセパレートでなく脱臭機なのですね。
確信が持てませんでしたがスッキリ!
燃料フィルターも何ミリになるか分かりませんが再現いたしまーす。
ホーシングのブレーキパイプやショックまではやりませんからねっ!
作業報告が「その1000」とかになっちゃいますw

これはいずれT1500を作るときのネタで。
でもその前にFVをセルフローダーにするつもりですが。


>ハイドロと真空ポンプの配管…
ハイドロマスターは真空ポンプとは繋がってないですよね?
負圧…?
(そのくらい全てが不明だらけです)

ツヤありブラック塗装が解析を拒むので、科捜研でじっくり画像解析してからまたお返事しまーす。
取り急ぎ、お手数おかけいたしまして、ありがとうございました。

妹がなんか勘違いして焼きもちメールを寄越しましたが、本当はオ…(ry なんだよ。と教えておきました。

ではでは。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/24(木) 23:08:26|
  2. マツダT2000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マツダ T2000 その12

さて、前回は下廻りを素人なりに考察いたしましたので
ラダーフレームから作り起こしてホーシングを吊るしてこんな感じ…


ICON-11.jpg





ウソで〜すw

これは1/20のFJ45のラダーフレームでした。
(これの話題はまたいつか)



下廻りの資料はタレ込みが近々あるらしいので、
ひとまず情報提供を待つ事にしてキャビン周りやっちゃいまーす♪

今日のBGMはJazztronikのMiki Imaiボーカルものでしっとりと♬



IMG_2220.jpg
実車の写真を元にヘコミと塗装ハゲを彫っていきます。

塗膜が厚いのか、一度パテ補修したのかシュラウド付近は強烈な厚みのハゲ方をしていますね。
こればっかりはいくら想像しても実車を真似ないと、
その車種特有のダメージの付き方に説得力がありません。

ダイソーリューター(¥700)でちょっとだけ削って、
BMCタガネとデザインナイフで段落ち加工をしていきます。

ミラーステー基部の腐り補修はプラ板が乾いたら薄く削る事にします。

モールドもBMCタガネ0.25で深くしました。



IMG_2221.jpg
適当に削ってしまった屋根は幌の資料提供を頂きましたので、ポリパテで肉盛りしておいて後日彫刻いたします。
ちなみに使用したポリパテはWAVEのパテ革命モリモリです。



IMG_2222.jpg
肌寒い季節になりましたので、
もはやモデラー需要オンリーの販売台数を誇るYAM○ZENのYD-180にぶっ込みます。
(SUZUKIのキザシみたいな売れ方ね)



IMG_2223.jpg
縞鋼板はこれ以上削るとせっかくのチマチマ作業が無駄になるので、
これくらいで勘弁してくださいませ。





IMG_2213.jpg
作業時間が余ったので、気が早いですがデカールのデータ作り。
よく見るトラックの荷台の記載は黒ベース白門司なのですが、このバキュームカーは反転してるんですね。
いま気がつきました。

積載物品の表示は実車には無いけど、どっちがそれらしいかなー?

…なんて考えながら今日の作業はここでタイムオーバーでーす。



ちょっと大きいタイヤは何か流用出来るものが無いか考え中です。
ミリタリー系の1/35のジープとか直径ってどうなんでしょうか?
アリイのキットのΦ21よりも数ミリ大きいトラックタイヤがあったらいいんですけどね。


下廻りのタレコミどんなかしら?
ドキムネ ムネオハウスでございまーす!

ではでは。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/23(水) 21:55:46|
  2. マツダT2000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

マツダ T2000 その11

土日はバキュームカーの製作はお休みを頂いて、スカイツリーに行ってきましたー。


IMG_2171.jpg
どこで撮った写真か分からないね(汗)


懸案だった縞板はこのように
IMG_2212.jpg
サフェ500番を吹いて貼りました。
まだ凹凸が大きいかな?もうちょっとペーパーでなでなでしてみて、

それでもだめなら、スケールが小さいのでオーバーディティールという事にしましょう。


そろそろタンクも飽きてきたので下回りを。
今日のリフレタイムは考察に費やします。


IMG_1110.jpg
まずは唯一の手がかりであるTLVとアリイのラダーフレームを並べて違いを書き出します。



IMG_2211.jpg
トランスミッション横のPTOから動力を取り出して、シャフトを伝って真空ポンプへ→
(PTOの取り出しはT2000のダンプと一緒かな?)
真空ポンプで減圧された空気がドレンセパレーターを通ってタンク右側へ→
メインセパレーターを通ってタンクへ って感じでしょうか?




タンク右のセパレーターは臭気の煙突の手前にあるように見えます。
(茶色いからオイルじゃなくて大気解放前にナニをセパレートしてるのかしら?)

(↓スミマセン画像一部お借りしました)
セパレーター1
姐さんから頂いた画像の露出をあげてみても配管の取り回しがいまいち分かりません。

(モリタさん間違えあったら指摘して下さい。)


ハイドロマスターはTLVでは省略されてるけど作らなきゃね。



あー、アップミスで同じ文章を二度書いたらテンション下がっちまった。
内容も減ったような…
これも教訓です。


ではでは。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/22(火) 00:08:12|
  2. マツダT2000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

その11アップしたのにあがらなーい

せっかく書いたのに全部消えちゃったのかしら?
反映には時間がかかりますとかいってるから明日まで様子みよっと。
  1. 2013/10/21(月) 23:22:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マツダ T2000 その10

縞板がどこにも売ってなーい!!!(つД`)・゚・


主マンホール近くのタンク左側面の補修跡は縞板(しまいた)で施されています。
IMG_2156.jpg



姉妹痛なんてよく売ってるの見かけるじゃん。なんて軽く考えてましたが。
いざ、探すとどこにもありまっしぇーん!

例えば↓
アオシマシマイタ
デコレーショントラック御用達の
アオシマ縞板2012(アオシマシマイタニセンジュウニ)なんだっそりゃ?

他にも戦車のプラモデル作る人とか船の模型とかで需要があるから余裕で入手できると思ってました…。


今日はここ作るって決めたのにーo(`ω´*)oプンプン!
仕方ないのであるもので強行しま〜す。



はいこちら↓。
IMG_2154.jpg
禁断のチマチマ作業にログインしました。


カッターマットの格子が1センチ角です。
一日の作業時間決めてますので、「9時には風呂に入る!」をスローガンに、
キタナイのおかまいなしでどんどん進めます。



IMG_2155.jpg
なんだこりゃ?

言わんこっちゃ内。
網だか何だか分からんものが完成しました。


これならミニ四駆の網でも貼った方がきれいなんじゃ…

まぁ、これも思い出と言う事で。
サフェで馴染ませて、塗装後にドライブラシすれば規則性が見えてそれっぽくなるかも。

これマジメにやれば多分それなりのものが出来そうです。
(途中で発狂するかもしれませんが…)

今日はここまで!

ではでは。











テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/18(金) 22:51:36|
  2. マツダT2000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ