工作って楽しいね

実車の所有欲をプラモデルで解消するブログです。

マツダ ポーターキャブ その8

さてさて

IMG_8478.jpg
平成27年大相撲初場所は本日が千秋楽!
IMG_8476.jpg
幕内土俵入りからの中継には十分間に合うタイムでしたので、ちょっと現場に寄り道してみました〜♪



どこからの寄り道ぃ〜?
 …て、 思うでしょう〜?

じ・つ・わぁ〜…

IMG_8458.jpg
施主様がご近所にいらっしゃってるとのコトで、
ポーターキャブの緊急納品を済ませてきたんですよぉ〜♪
(1/24のエロい生首が気になるところですが…)






では、
ー千秋楽の取り組み結果ー


前回塗装を終えて、あとは残りのパーツをチャチャっと付けて完成というところまで来ておりましたが…

ズブッ!

IMG_8434.jpg
ルームミラーの取り付け穴が貫通してしまい、お屋根に大穴が!

あわてて瞬間を盛ったもんだから被害はますます拡大してからに…



IMG_8435.jpg
仕方が無いから#1500のペーパーを当てまして…
その後 共ネタを盛っては乾燥させチマチマと穴埋めしました…(泣)




IMG_8442.jpg
なんとか大穴が埋まったので磨き出してみましたが…
今度はクリアー層下が露出して、見るも無惨に…orz

(このあと、グリーンからやり直しましたので。)




ーーーーー

気を取り直してボディーとシャーシの組み立てに入ります。

IMG_8443.jpg
ここにきて気がつきましたが、
デカい頭がハンドルにブチ当たってしまい組み立てられませ〜ん!

事態はボトルシップの様相を呈してまいりました。


どうにかゴニョゴニョして〜の…





ーーーーー


IMG_8451.jpg
じゃん!



IMG_8450.jpg
じゃん!


IMG_8453.jpg
じゃん!



IMG_8456-1.jpg
早う乗りんさい!
バンバン!


素組みのチャラ組みでオハズカシ恐縮ではございますが…
ホビダス限定300個のコチラのキットを完成された方は、いったい何割くらい いらっしゃるのでしょうか?

"タンスの肥やし”よりは組み立てただけマシかなと思ってみたりする所存です、ハイ。





ーーーーー
時は戻りまして、いざ納品で〜す。


昨晩22時過ぎからの会合に出席しておりましたので、朝に三度寝しての11時会場入りでしたが。
(チャリでウィリーしたまま行きました)



IMG_8470.jpg
ひときわ目立つグループをハケーン!©



IMG_8472.jpg
ささいな儀式も滞り無く♪



IMG_8449.jpg
「これにてポーターキャブの全取組が終了〜!」

オシマイ





ーーーーー

ちなみに…


IMG_8457.jpg
◯き☆◯たカラーのストラップをクリアーついでで久々にこさえましたので…



IMG_8475-1.jpg
「デミオ〜んx!ダメダメx〜!」
でおなじみのト◯Z◯様にも無事に納品出来ました〜!




ーーーーー

それと最後になりましたが、
会場でお会いしたイ◯G様ありがとうございました〜♪

頂いた選りすぐりのエロ写真集に今 夢中でして、
ソレに関する調べモノに忙しいです!

ミツワモデル関連だけで言っても、まんまFシリーズハイキャブのトラクターから、モデル化されたまんまキャリアー実車写真まで…

この内容はウチのような過疎クソブログではキャパオーバーですよ!

とにかく今は、ブラックマスクのレッカーを辿ってるウチに総輪駆動FWの除雪車を見始めたりとか…

とにかく、
こうしちゃおれません!!




ご安全に〜x0x
ではでは〜



スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/01/25(日) 21:52:01|
  2. マツダ ポーターキャブ 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

マツダ ポーターキャブ その7

さてさて

大相撲初場所は折り返しを迎えましたが、
寒さの折り返しはいったい何時になったら来るのでしょうか?

4年ぶりの天覧相撲で600勝を飾った白鳳が優勝するのは手堅いところですが、カド番の大関たちもみんな笑顔で初場所を終えるコトを切に願って、テレビ越しに応援しているたかぼうです。
(定時上がりでダッシュすれば両国6時の出待ちも不可能ではありませんが…)



では、今日もポーターキャブのレポートでございます。

IMG_8395.jpg
ボディーの塗装に着手するべくマスキングをいたしました。

ライトベゼルはクリーム色に。
バンパーは白に。
ウインカーも白サフェをキープしておいて塗装します。




IMG_8396.jpg
じゃん!
吹きました〜。

調色はずいぶん前にビン詰めしておいた色で自分なりに納得がいっておりましたので、物言いは受付ませ〜ん!
(ついでにウインカーがオレンジになってます)




IMG_8398.jpg
画像では分かりづらいですが、一回クリアーを吹いた後、#1500で中研ぎをしております。
スケールが小さいだけに柚肌は「ダメよ〜いや〜ん」のアレです。




IMG_8400.jpg
このあとクリアーを重ねる前に、エンブレム類のデカールを貼っておきます。




IMG_8401.jpg

 …で、
 やらかしました…

 

 …ってか、オレは悪くない。
エンブレムの下半分にデカールの基材がないから溶けたんだと思うんです。はい。


 …後ほどタッチアップでリカバーいたしますので。
(直径2ミリの範囲で)



IMG_8403.jpg
リアの積載量の表示箇所が気になりますが、指示どおりですのであしからず。

反射板があるのはナニ型なんでしょうかね?
とにかく説明書の指示通りにじゃんじゃか進めます。




IMG_8404.jpg
お窓はヒートプレスで、たぶん塩ビですね。



IMG_8405.jpg
乾燥待ちで切り取っておきました。
のりしろを確保出来る範囲でギリなほど良いかと思います。




IMG_8406.jpg
クリアーが乾いたのでトリムを黒で塗装。

エアブラシならマスキングが超適当でも大失敗はあり得ませんので。
(エアブラシの導入が聖域への最後の一歩ですから〜)





IMG_8419.jpg
エンブレムは"モノ言い"のつかない範囲ではリタッチできましたでしょうか?
大きく見えるかもしれませんがボディー幅で4センチです。

ボディー色はモニターで見るよりもずいぶん抹茶色ですよ。

シルバーの箇所も注しました。



IMG_8418.jpg
今日はここでオシマイで〜す♪




IMG_8416.jpg
あとはコレらのパーツを取り付ければ完成で〜す♪






ーーーーー

あ〜
余談ですが、



IMG_8420.jpg
お年玉当たりました〜♪



IMG_8421.jpg
ぬこばす先生の号令が下りましたもんで、エロ本も購入済みで〜す♪

今回はたかぼうは出演しておりませんが、「起っき」のワードが着実に浸透しているコトを実感いたしましたので〜。
(ネーネは出演しておりますので未だのファンは本屋にダッシュ!)


そんなところで明日も、ご安全にx0x
ではでは〜

  1. 2015/01/20(火) 21:41:04|
  2. マツダ ポーターキャブ 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

マツダ ポーターキャブ その6

さてさて

近頃ナニかの要素が足りないような気がしておりました たかぼうです。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

鉄分は「結構です。間に合ってます」だし、
FVちゃんの"燃え尽き症候群"にはまだ早いし…
って…

あ〜っ!

J◯リ◯レだ〜!!
(このワードのおかげで児童◯待の恐れがナンチャラとかで永らく検索エンジンからBANされてました〜)


だ・も・ん・で…

IMG_8382-1.jpg
ポタキャブを再開いたしま〜す♪


グッ◯ん や じゃ◯いもさんなどのヘンタイ陣のコメントのおかげで、はたとインプレッションしました〜!



今や愛読誌のKY誌すらライター直属のフィギュアが必須な時代!

IMG_8394.jpg
ダ◯アン様なんか、とても他人とは思えませ〜ん(笑)


この状況において、糸目HDのおかかえ造顔師といたしましては指をくわえてはおれません!

だもんで久々のマツダ・ポーターキャブ再開で〜す♪




IMG_8371.jpg
真夏の下北沢アフター5から早、半年。
確かイロイロと注文があった気がしますが…

…忘れたので塗りました。



IMG_8372.jpg
そうそう♪
この感じ♫




IMG_8374.jpg
先生のイラストだとライトベゼルはクリーム色のイメージですネ!




IMG_8375.jpg
シートはグレーのビニール素材だと思います。




IMG_8378.jpg
ワッハッハ〜



IMG_8380.jpg
ワッハッハ〜



IMG_8283.jpg
ワッハッハ〜




IMG_8388.jpg
クレームは一切受け付けませ〜ん♪




IMG_8390.jpg
ちなみにFVちゃんと比較すると、この大きさの違いたるや!

コレはこれで気が狂いそうですが、発狂上等なので構いませんです。はい。




IMG_8391.jpg
立体感あふれるのでライティングが重要なんです。




IMG_8392.jpg
ネーネからの年賀状に立体アイコラしたところで今日はオシマイで〜す!

張り子で糸目ちゃんの被りモノ作ったらチラチラ要らずですネ♪


明日もご安全にx0x
ではでは〜


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/01/15(木) 21:47:26|
  2. マツダ ポーターキャブ 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マツダ ポーターキャブ その5

さてさて…


IMG_5621.jpg


と、のっけから不気味な画像でスミマセン(笑)


ナゼか予想に反して全く反響の無い?このシリーズ。

おかし〜な〜?
オレは人生で一番最高に楽しいのだが…


とにかくリスナー需要など放っておいて、今日もせっせとこさえます!



IMG_5610.jpg
タイヤの軸穴を開けるのに際して、キャスティングの湯口の先端であろう箇所が斜めになっております。
極細マッキーでマーキングしておいて、程々に平らに削っておきました。







IMG_5611.jpg
処理後の軸を再び黒く塗りつぶし、今度はノギスで芯出しをしておきます。








IMG_5612.jpg
基礎のコンクリにアンカー穴を開ける場合など、ついつい電ドルが斜めに入ってしまいますが、こうやって鏡写しにすれば真っすぐに開けられるのですよ!
(鏡の向こうと直線になるようにするの)

もっとも、プラモでいちいちこんな面倒なことしませんけどね。
(ドーナツ型のアクリミラーとかあると現場では初心者に役立つかも、な〜んて)





IMG_5613.jpg
さぁ、いよいよシャフトに差そうとすると、どうやらシャフトが長いような…






IMG_5615.jpg
これはホイール貫通しても、まだ長いな〜

ということで、シャフト9ミリ詰めました。







IMG_5616.jpg
非常に複製の完成度が高いキットですが、一応気泡をハケ〜ン©!

これくらい、ぜんぜん検査合格圏内ですので、適当に瞬間で処理しておきましょう!






IMG_5617.jpg
こんなにすぐにシャーシが完成していいのだろうか…
(素組みは何年も行っておりませんでしたので…汗)


とにかく、早くも形になってしまいました〜。






IMG_5618.jpg
とりあえずミッチャクロンをプライマーにしてシャーシに吹いておきます。







IMG_5619.jpg
前回の懸案であったお屋根の厚みですが、発注元の糸目HD様より「削ってOK」との了承を頂きましたので、躊躇無くガシガシと薄く加工!

必要最小限に頭の上だけ2ミリ程削りました。
(どうせ見えませんから)





IMG_5620.jpg
記事トップにも登場したヘッドですが、リボンの塗装を終えて一応の完成でございます!






IMG_5622.jpg
ボディーもガイアのホワイトでベースまでは塗っておきました。

右腕とお顔以外は造形に全く気合いが入っておりませんが、何度も言います!

「見えないのです!」






IMG_5623.jpg
とりあえずパーツが揃ったので仮組み!
どうやら全体像はこ〜んなイメージのようです。






IMG_5624.jpg
削ったお屋根の具合はというと…

「ナ〜ンだ!
 隙間十分で削った意味ないじゃん!」


…って、  おもうでしょ〜。





IMG_5625.jpg
ほれ!このように。


腕の軸穴の位置でお分かりのように、もっと上にウタシ全体上がらないと、ヒジをアウト出来ないのですよ〜!






IMG_5626.jpg
仮組みも出来た事ですし、両生類のおててのような右腕を車外放出すべく、ここで座面のかさ上げを行うことにします。







IMG_5627.jpg
先ずは1,5ミリのお座布を敷いて、上がり具合を見ましょう!






IMG_5628.jpg
リボンがお屋根に密着するまで寄せてみましたが、ココが限界〜!

それでも後付けの右腕がピッタリとは着けられません。






IMG_5629.jpg
ハナクソ大のエポパテをコネコネしまして、隙間を埋めておきましょう!




今日はこのままソっとしておかなければなりませんので、このへんで…




ではでは〜
(他も進めてますから待っててネ☆)





業務連絡忘れてましたので追記しま〜す!

ヘッドレストどうしますか〜?

以上!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/02(水) 21:40:52|
  2. マツダ ポーターキャブ 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

マツダ ポーターキャブ その4

さてさて

最近ブログ更新をさぼる事を覚えてしまってイケません。

今月前半はすっかりダラけておりましたが、一日二時間ちょいやって、その日のうちに報告するのがここの目的でございました。

だもんで、今日は今年上半期のしめくくりとして普通〜に今日の作業報告!
(↑©は)



IMG_5485.jpg
前回ホッペにピンクを注してみたものの…

たぶん、ぼかしてくれと言われそうな気がしたので…




IMG_5588.jpg
エアブラシでやり直ししてみました♪
(う〜む!映しづらい。)

右手は取り外し出来ないと乗車不可能なので、差し込み式としました。





IMG_5589.jpg
梅雨の季節ですので、久しぶりにYD-180(通称:ドヤ)を起動させ、お顔さんだけを休憩タイムでチェックインさせておきましょう。





もうすでにこのシリーズも「その4」に差し掛かっておりますが、肝心のポーターキャブが登場しないのもナニなので、マヅはパーツの洗浄でも…

IMG_5590.jpg
おそばを水で〆るのに必需品のザルなのですが、いまや末端取引価格がウン万円となったキットですので、20点そこそこのパーツでも、誤って排水溝にINしてしまっては一大事です!

大事だいじ〜にク○ームクレンザージ○で、足付け&離型材落としを行います。


ブラシでゴシゴシしていると手のひらがヌルヌルするので、たぶんアルカリ性なんだな、コレ。
まぁ、ピーリングだと思って構わず進めま〜す。





IMG_5591.jpg
アルカリ性で洗浄しましたので、〆は中性洗剤にて。

「チャーミーグリーンを使えば、手を繋ぎたくな〜る」♪
と、
かつてチャーミー夫婦を誓ったあの娘はいったいドコにいったのやら…(涙)







IMG_5596.jpg
過去の感傷に浸ってばかりいては作業も進みませんので、休憩タイム20分くらいでしたが、早くもチェックアウト!

次は髪の毛を塗るので、マスキングゾルでお顔をパックしておきます。
(ちなみにマスキングゾルは何年も前に買ったネオ)






IMG_5597.jpg
髪の毛は濃いめの焦げ茶で、艶化といい栗頭大五郎を彷彿とさせます。
この色はストラップを作った際の共ネタの余りで。






IMG_5599.jpg
おおまかマスキングゾルで覆っておいたお顔はこれ!このように!

つるりと生栗が剥け出ます。


ここで一句!

じいさんや 生栗ひとつ 屁八十(へ〜はちじゅう)

これで小学生の時にIBCラジオのボールペンをもらいました。
(どこがオモシロいのやら?)





見る角度によってずいぶん見え方が違うので大量投下!
IMG_5600.jpg
IMG_5601.jpg
IMG_5602.jpg
IMG_5603.jpg
細かな部分はタッチアップしましたが、ささいなはみ出は後ほどカッターを入れて対応することに。







IMG_5604.jpg
この後の作業になりますが、頭とキャビンのお屋根が接するので、どちらかをイジメなければなりません。


それというのも…



IMG_5608.jpg
この屋根3ミリ近くあるのですよ。

1/32なので10センチ…って防弾鋼かい!




あ、
IMG_5607.jpg
こちらの墨入れブラックは三重県のプラモ屋巡礼で表敬訪問した「おおはし」で購入いたしました♪
(品揃え充実!)



と、言うワケで貴重なプレミアキットではありますが、屋根を一部薄く加工するか、髪を一部ペタンコにするかご判断くださいませ〜m-m





よし!っと。

風呂入ろ〜っ。

ではでは〜ノノ


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/30(月) 22:29:27|
  2. マツダ ポーターキャブ 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ