工作って楽しいね

実車の所有欲をプラモデルで解消するブログです。

Y31セドリック セダンとの比較

さてさて、
本日は三連続うpをいたします。

これは第二段。

本日、リスナー様からY31セドリックのセダン化についての質問を頂きましたので、お役に立てるかは分かりませんが、最近発売になったアオシマのキットと比較してみます。





質問頂いたフロントバンパーから。

IMG_3857.jpg
わたしがこさえたYPYのフォルムが正確では無い事を前提にご覧くださいませ。
(すでに自分でもツッコミどころ満載の仕上がりとなっております。)

確か後期をモデルにしたような?

ハードトップではY33の時代なので大分現代的なフォルムにマイチェンされております。

ハードトップのキットはバンパーが角ばった印象ですね。







IMG_3858.jpg
厚みはセダンの方が少ないと判断しました。

モールはあとで正確にケガくのはしんどいので、プラ板であらかじめ貼り分けておく方が後々らくちんです。





IMG_1269_2.jpg
製作当時の写真ですが、パテはほとんど使用していないようです。






IMG_3859.jpg
フォグランプ?の形状が少々手抜きとなっております。






IMG_3844.jpg
現在は塗装済みなので、ウラからしか様子は見られませんが…

何か読み取れますかね〜?







次に質問頂いたのはリアバンパー。
IMG_3860.jpg
自分でもちょっと厚すぎたかな?という印象でしたがいかがでしょうか?

これもプラ板を重ねておおまか作ってますが、最初が適当すぎたのか多少ポリパテで修正もしました。
以外と手こずった覚えがあります。






IMG_3861.jpg
完成当時はテールランプ上のトランクの厚みの薄さが最大の後悔ポイントだったような…?

レンズも何とか流用できるように工夫してください。







IMG_1270.jpg
プラ板を分けて、あらかじめモールのモールドの境目は位置決めしておりますが、どうしても全体の形状を削って修正しております。

無くなったモールドはその都度ケガき直してあります。






現在はこんな。

IMG_3845.jpg
接着の為にプラ板でウラ打ちしたみたいですね。

ナゼしたかは覚えてません。




最後に全体比較。
IMG_3863.jpg
上から。

フロントピラーも多少起こす必要がありそうですが、リアの起き上がりの方が大きな違いのようですね。

ガラスは出来れば流用したいところですので、枠はそのままに起こすように気をつけてください。
(私は誤って割ったので、自作するハメになりましたが…)






IMG_3846.jpg

最後に室内。

私の場合は覆面使用を再現したので、補助ミラーや洗面器その水抜きホースが室内に取り付けられました。







IMG_3847.jpg
もうこれ以上は過去に撮った写真もありませんので、あとは進行状況を見せてもらわないとアドバイスもできませ〜ん!



がんばってね☆

ではでは〜。



スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/09(日) 22:35:25|
  2. YPY31セドリック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

YPY31 その5

明日は早朝三時起きなのでバキュームカーはお休みでーす。
(台風の中、東京ー大阪間を車で突撃しまーす。)

ネタも無いので久しぶりにYPY31。
こっちの方が需要があったりして。



わいぴーわいはビッカビかに磨かれました。
赤色灯が起っきしたくってうずうずしております。


(ズームして↓)
ypy-11.jpg
蛍光灯の映りこみで伝わるっしょ!



実はここに来るまでに、悲劇が二度ありまして、

・ひとつめは窓を割った。
(あせったので写真ありませーん)

・ふたつめはボディー塗装失敗。
 (これもあせったので写真ありませーん)

ボディーに仕上げのクリアー吹いたんだけど、
まだ黒塗装のミストが舞ってる中で吹いたら、花崗岩みたいな斑入りになっちゃったのね…


で…
「ふりだしに戻る」
ypy-19.jpg
風呂場で涙のシンナー風呂です。(´;ω;`)ウゥゥ



まぁこれは過去の話。
やり直せばもっといい出来になるのです!!


ypy-15.jpg
で、このように。


ypy-17.jpg
テッチンかっちょえー。
(フル乗車)




ypy-18.jpg
ハイマウントストップランプもちゃんと付いてますよ。


ypy-16.jpg
8ナンバーが正しいのかはよくわかりませ〜ん。


RIMG0037.jpg
パカっとな!


RIMG0035.jpg
リアエンブレムはイラレでなぞってMDプリンター特色シルバー刷り。


RIMG0032.jpg
レイズのミニカーじゃないよ。


そんな感じで終わりです。
またちゃんと写真撮り直すかもです。





余談ですが、
このYPYは職場の近所にモデルのオーナーさんがいらっしゃるバイク屋さん?がありまして、
一度お声がけしたこともあり、渡せる機会があったら差し上げようとも思っておりましたが、
そのバイク屋さんが移転したようで、お見せする機会もないままになってしまいました。



バキュームカー完成したら誰か欲しいかしら?

気が早いですが、次回作は130クラセダでも73クレシーダでもなく、ふそうFVになりそうな予感。
その時はキャッチ&リリースしますよ♪


ではでは!











テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/15(火) 20:49:06|
  2. YPY31セドリック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

YPY31 その4

Y31セドリック 
ボディーは白サフェで一段落。
あとは室内。

ypy22.jpg
まず骨を折る作業がシートの修正。
バブル時代のY31ハードトップのシートはリアシートまでもっこりセミバケ状態です。
(削ると大穴が空きます)
これを平らに埋めてYPY用のビニールシート風にケガキを入れますが、実物に忠実にやるにはピッチが細かすぎるので端折ります。

最初からリアシートを一度切り離せば楽だったんですが、バラバラにすると同じ位置に戻すのが大変なので
しばらくがんばり…やっぱり無理なので切り離して加工しました。


ypy-14.jpg
でいきなり塗装済みですが、こんな感じに。
大して資料も無いし、そもそも見えないので雰囲気だけです。
(削りカスが降り積もっております)

ドアの内張りも雰囲気で作りましたので詳しい方は突っ込まないで下さいw。

特徴的なブルーのビニール内装で、セダン特有のチープな感じにはなったと思います。
消火器はジャンクから。(WRCカー?)
装着位置は不明だったので適当です。


ypy-12.jpg
インパネはハードトップとは形が全然違います。
メーターまわりをハイラックスのインパネから移植し、
センターコンソール上から
マニュアルエアコン、ストップメータ、サイレンアンプ、
グローブボックスに無線機とカーロケ
足踏みペダル
5MTなんでシフトノブとサイドブレーキ

を全部でっち上げです。
(正直、パトカー詳しくないのでお許し下さい)
なにせ目指すのがマニアの覆面もどきですので。

ハンドルは純正っぽいものをジャンクから(ハイエース?)

インパネだけ見ても中期だとか後期だとかあるらしいので、
詳しい方いらっしゃいましたら、ご指摘お願いします。



アオシマのY31後期が発売したら、みなさまこぞってセダンに改造されるのでしょうが、
是非参考になされませぬよう、お願いいたします。

ではでは…




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/01(火) 22:20:36|
  2. YPY31セドリック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YPY31 その3

アオシマのY31セドリックグランツーリスモ 後期型の発売は
実車の取材をされている頃だそうなので、まだしばらくかかりそうですね。

それではフジミのY31の続き。
ypy-9.jpg
リアの形がおおまか出来ました。
Bピラー、Cピラー、そして屋根を延長したところにプラ板の裏打ちがされております。
切った貼ったのツギハギボディーだからクリアー研ぎで割れたら最悪だし、本物のBピラーだってもっと厚いからね。
テールレンズは間違えて似てない方を残しましたが(表面が段々の方)
パーツの厚みが十分あったので表面削って磨けば問題なく使用できそうです。


ypy-13.jpg
反転灯付ける事にしたので、室内には洗面器が無いとつじつまが合わなくなります。
どうせ見えなくなりますが、ググったらパトライト社の反転灯の三面図とかあったんで
適当にサクっと。
Bピラー間に屋根の裏打ちのプラ板貼っ付けちゃったんで、
ちょっと間隔がおかしいですが、内張りのステッチとしてその前後もプラ板貼りました。

水抜きホースも窓をのぞくと見えるのでそれなりにプラ棒でぶら下げておきます。
フロントガラス寄りの一枚だけは、フロントガラスを接着してからバイザーと一緒に接着することにします。

この写真にはハードトップのフロントガラスを流用すると決めていたので
枠にぴったり収まるきれいなフロントガラスが付いていますが、
このあと、欲を出してもっと磨こうとして…

割りました。

あーめんどくせ。
ランクル100系やハイエース100,200系、タミヤのパジェロなど窓が大きそうなジャンクパーツ探して
切り出してはみるもののRが合わないし、
しかたないのでポリパテで原型作ってバキュームフォームします。




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/09/30(月) 19:58:54|
  2. YPY31セドリック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YPY31 その2

仮組みでモチベーションも上がったところで、
次はグリル

ypy-4.jpg
プラ板を接着しては固まるまで待ちを繰り返して
間隔を修正しながら1/2,1/4,1/8分割と作っていきます。


ypy-5.jpg
覆面もどきにするのであれば本来エンブレムは付けない方がそれっぽいのですが、
プラモデルだとただの手抜きになってしまうので、手数ということで元キットのグリルから移植です。


ypy-6.jpg
フロントがだいたいイメージつかめて来たのでリアまわり。
ナンバーポケットはキットではテールライトのレンズと一体でしたが、ここはプラ板で製作。
レンズの高さは流用する部品合わせです。
意外とリアバンパーに苦戦し、何度か直しました。


ypy-7.jpg
グレーサフェ吹いて、フェンダーミラーも作って、
定番のカーメイトAX-8ナビミラーはフジミのパトカーパーツセットの物を使用。
(これ箱絵には描いてないのね、しかもクリアレッド成形)
反転灯は引っ張りタイヤ買うと必ずついてくるので大量に在庫してますw

パトカー鉄チン5.5Jは確か穴が8個だったはずなんですが、もとのハイエースの鉄チンが14穴のため
キャストで置き換えて穴あけ直す手間を考えると、雰囲気で7穴で妥協し、
延ばしランナーで穴埋めしました。
(この頃は誰に見せるつもりでも無かったし)


ypy-8.jpg
再びグレーサフェ吹いて外装ほぼ完了です…←このあと悲劇が二度ほどおこりますが
(ちなみに下にあるのはBRE DATSUN240Z)





テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/09/29(日) 21:00:08|
  2. YPY31セドリック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ