工作って楽しいね

実車の所有欲をプラモデルで解消するブログです。

9月

さてさて

もう一週間も前のナシになりますが、
今月後半は休んでる場合ではナイナイダモンデと思いましてからに。

急に思い立ちましてから、
かねてから死ぬ前に一度は行って見たいナ〜と思っておりました"ミヤモテン"にお邪魔する事にいたしました!


前日には弾着の腹をくくりましたもんで、
とりま最寄駅からは、第二エリートヤングのtruckazu先生にクルマで拾ってもらおうと勝手に決めましてから。
ざっと行程をググってみたところ ↓


TIMG_8140.jpg
↑早朝6時に出発です!


TIMG_072454.jpg
どうやら最寄駅の西富士宮駅がある身延線にライドしようにもシソカソセソとのレールが繋がっておりませんもので、最終手段の徒歩を駆使する検索結果がはじき出された模様です。


この計算結果に従い翌朝4時半には"シャキ〜ン!"したものの、
たかぼうの肝臓が前日のアルユールを未だ分解しきれておらず…

クソほどの身支度に意味不明に二時間以上費やしまして、
結果、truckazu先生のご送迎を辞退し、
最寄駅からも徒歩という地獄の長旅となりました、ハイ。




手ぶらもナニだなぁ〜と勝手に勘ぐりましたもんで、
超過去作ではありますが、乗用車を2台ほどリュックにそっと忍ばせました。

TIMG_8142.jpg
YPY31

TIMG_8146.jpg
カロ〜ラ

まぁ これまで乗用車はどこにも出した事が無かったもんですから、持って行くだけという事で(汗)







徒歩


徒歩



数時間後…


TIMG_8192.jpg
じゃん!

どさくさに紛れて珍列しちゃいました〜(笑)
(バゲオ)



TIMG_8154.jpg
スリスリ〜♪
<"第一回だみあんちゃんまちゅり"で栄えあるトミーテック賞に輝いたセドリック430パトバンと>



TIMG_8173.jpg
うしろからも〜♪



TIMG_8163.jpg
コチラもスリスリで〜♪
<KE70と510>


TIMG_8168.jpg
またひとつ
夢が叶いました〜♪


ちなみにtruckazuさんの新作はコチラ↓!
TIMG_8178.jpg
超カッケ〜!
こさえるまでのレポートを拝見しておりましたが、めっちゃ上手いし早いし流石です。

たかぼうは今や年に一個くらいしか完成しておりませんので、こうしたヤングエリートたちの活躍を見習わなくてはいけません!


このあと、昼食はお隣のベテランモデラー様方に高級西宮焼きそばを無償でゴチになりましてから♪
(途中、北陸地方からのオチゴトの電話対応にも追われましたが…)

おかげさまで貴重な休日を有意義に過ごす事が出来ました〜。






そうして
帰り道はシソカソセソの駅までKeeju様に送り届けてもらいましたもんで〜!

マッハで帰れました〜♪



おしまい

ご安全に〜
x0x
ではでは



スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/16(土) 22:39:31|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

F-3型 特型警備車 をこさえる その6

さてさて

またしてもすっかり間を空けてしまいました。
別にプラモをこさえていなかったワケではないのですよ。
ましてやはぎ☆てつスタイルをオマージュしたワケでもありません。

ただ単にですねえ、
溶接ビートをチマチマと紡いでいく作業が…

絵ズラ的に全く代わり映えがしないもんで〜。

だもんで別にいいかと思っておった次第です。ハイ。


TIMG_8048.jpg
溶接ビートは七割方といったところですが、
ちょっと気分を変えようと思い立ちましてからに、
近所の図書館に資料を拡大コピーしに出向きましたところ…

これは見易い!


TIMG_8044.jpg
だって、その筋のお方に教えていただいたムック本がたまたま図書館に蔵書してあったんだもの。
だもんでA3で拡大コピー(¥80)して参りましたさ。



TIMG_8083.jpg
気分もリフレッシュしたところで、早速背面のガラリから着手するものの…



TIMG_8087.jpg
「ダモンデ〜!」
いきなり間違えました:

ずいぶん昔にうっすらケガいた位置に、何の疑いもなくガラリをペタリンコするという…(バゲヲ)

こうした修正はペタリンコの数倍の労力を要します。
このように、実は、独り黙々と作品に向き合っておるのです。




TIMG_8085.jpg
背面はとりま後回しにして、ライトベゼルをバッサリとカットしてみたりとか。



TIMG_8115.jpg
フロントは現状こんな感じで〜す♪

これからライトをこさえて、網アミを被せて、ミラーステーを立ち上げてと…
まだまだ残作業があります。



TIMG_8114.jpg
リアもガラリの修正が終わりましたから〜♪

こちらも似たようなメニューが残っております。


まあ、所詮趣味だもんで、
根詰めてもアレですから。

TIMG_8113.jpg
巻き込み防止カバ〜♪
たまにこういったリフレ作業を設けて自己管理しております。




TIMG_8112.jpg
フロントのホイールカバーは二度ほどデタラメにこさえて、また作り直しになりました。
手を動かす前に5分ほど考えれば寸法が出るのですが、そのときの勢いでやるので失敗を繰り返します。



プラモの報告は以上で〜す。




あ〜
ここからは藤井四段ですが…

前回の記事で早朝からフライトだと騒いでおりましたが、
台風直撃により欠航となりましたもんで。

テルホやらレソタカーやらを調整しつつ、
午前中の空席ポチり合戦に勝利して半日遅れでテイクオフを果たしましてから、

TIMG_7821.jpg
無事、台風一過の四国に上陸いたしました〜♪


TIMG_7846.jpg
また後日は、東北シソカソセソに乗りました。
クツがボロかったので、途中で買い換えて捨てました。


TIMG_8050.jpg
8月は京都にも行きましたもんで。


TIMG_8052.jpg
ヲーメソだけ食って帰ってきました〜。


こんなところでご安全に〜x0x

ではでは

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/03(日) 22:55:57|
  2. F-3型 特型警備車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

F-3型 特型警備車 をこさえる その5

さてさて

早朝から京急エアポートリムジンに乗車する気満々でしたが、先ほどANAから欠航のお知らせが届いたたかぼうです。
この時期に振替のお席が確保できるかナゾですが、早寝のつもりで早い時間からアルユールを摂取したもんで…

いまもう役立たずで〜す。
(ベロンベロン)

パスワードを何度も間違えてエアチケットのサイトに一時的にログインが出来なくなりました〜。
もう明日に備えます。

みなさま台風への備えは万全でしょうか?


でですねぇ
プラモの方はというと、
3IMG_7719.jpg
F-3特型警備車は写真資料を見る限り、各鉄板同士の溶接ビートがそのまま残っているようです。
昨晩バシカメアキバに0,3ミリくらいのプラ棒を探しに行ったのですが、0,5ミリ以下は売っておりませんでした。
ちょっとの距離なら伸ばしランナーで済ますところですが、今回は物量がナニですからペラいプラ板を割いて材料をこさえました。
ペラいプラ板の木っ端を目安に目見で定規をずらして切り出します。



3IMG_7720.jpg
あらかじめケガいておいたモールドに沿って、切り出したプラ棒を接着します。
このプラ棒はフニャフニャに溶けていて欲しいものですから、ドロいタイプの接着剤を全面に塗りたくって貼ると良いでしょう。
さらにそこに流し込みタイプの接着剤を何度も塗り重ねてからに、もっとフニャンフニャンにするんです。




3IMG_7721.jpg
それをデザインナイフの先でトントンすると溶接ビートっぽくなります。
私が中学生の頃には知っていましたので、昔ながらの超定番技法です。



3IMG_7725.jpg
片側おわった〜♪

この技法は適度に柔らかくなった頃を見計らってコントロールいたしますもんで、一度始めたらキリのいいところまで手が離せません。
まずフニャフニャになるまで時間がかかります。
あらかじめ一度トントンしてから接着剤を塗ることでさらにフニャフニャになります。
トントンするとプラ棒が伸びるのでまっすぐ貼ったプラ棒が蛇行していきます。
蛇行したら押し戻せばまっすぐになりますが、長さが余る場合は適度に中を抜きます。
接着剤がドロドロのときに修正してもアレですから、適度に固まった頃に硬尺の尻を当てがって修正します。

まあ、やれば分かります。
屁のカッパです。



3IMG_7727.jpg
ちなみに入りズミはちょろいで〜す。



今日はここまでで〜す。





あ〜余談ですが…

3IMG_7708.jpg
昨日の朝にヤン車のホイールによく付いてくるパトライトを塗ってみましてからに〜


3IMG_7709.jpg
¥1980のトイラジにペタリンコしてみました〜。

誰かF-3特型警備車に使う昔ながらのパトライトの入手方法を教えてくださ〜い!

ではでは
x0x

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/06(日) 20:34:54|
  2. F-3型 特型警備車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

F-3型 特型警備車 をこさえる その4

さてさて

7月いっぱいはお休みがナイナイなものと覚悟しておりましたが、くだんのオムツ物件が軟着陸の様相を呈してまいりました。
だもんで覚悟していたよりも一週間早くお休みを迎えられましたさ〜♪
あと数日頑張れば、泣いても笑っても本番一発(謎)

 …そういや前回更新の翌日、早朝に旅立ったところから拷問体制が始まったのです。


3IMG_7416
とりまシソカソセソに乗車してからに…


3IMG_7431.jpg
除雪車メーカー様には車窓から敬意を念じるまでとして、スピード表敬訪問とさせて頂きました〜。


3IMG_7434.jpg
小松駅前にはデッカいダンプがあるわ、反対口には特急の汽車もあるわ…
訪れたのがちょうど夕暮れどきだったもんで、上空には続々と列をなして帰投するF-15の姿が!






まあそんなこんなで長期間ブログを放置してしまったワケですが、
昨晩はどんちゃん騒ぎを経て明け方に寝付こうとしていたところ、このダンマリタイムの間に噂のヤングエリートがサングレイトを1/24でこさえたとの情報が飛び込んでくるではありませんか〜!

これはゴロンしている場合ではありません!
 (一度しっかり寝て11:00に起床してからに…)



プラモをこさえるぞ〜♪
ほぼ三週間ぶりです。

3IMG_7651.jpg
ボンネット周りはだいたい加工を終えたもんで、本日から側面に着手いたします。

ちょっとスっとばしますが、画像に写ってるボンネット先端のウインカーの台座に、思いのほか難儀しました。
ここは角度出しがムズかったです。

ドアは0,5ミリプラ板を切り出して上から貼り付けることにいたしました
(1:24なので約10ミリ換算になりますが、定かではありません)。




3IMG_7652.jpg
でぎあがった〜♪

高校野球の西東京大会を観ながらだったため気もそぞろでしたが、こんなのはチョロいものです。
蝶番のたぐいは接着が固まった後日にチャチャっと削れば見られるようになるでしょう。




3IMG_7657.jpg
続けて、
側面の覗き窓とガラリもこさえました〜♪
反対側も半分終えておりますが、銃眼がまだなのと、各鉄板の溶接ビートは最後にまとめてやるつもりで〜す。




今日はたったのコレだけで〜す。
一日なんてこんなもんで〜す。






あ〜
余談ですが…


さっきBigムスキーからデッカい写真が届きました〜♪
(あざ〜っ¥)

3IMG_7654.jpg
とりま縦で申し訳ありませんがソッコー額縁にインしておきましたもんで〜。
これは後ほど先祖代々の写真や教育勅語の額縁と並べて実家の仏間に飾らせて頂きます。
(反射して写り込んでいるのはTOKIOの蜂の巣)


それと…


3IMG_7649.jpg
たかぼうちゃんの幼稚園バッグが実家で発掘されたそうですので〜!

最新型のiPadを買い与えたのにもかかわらず、まさかのガラケーで写真を送ってきよりました〜。
詳細は後日改めて、自分でパシャってお伝えします。


それでは今週も
ご安全に〜
x0x

ではでは

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/30(日) 21:40:27|
  2. F-3型 特型警備車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

F-3型 特型警備車 をこさえる その3

さてさて

すっかり間が空いてしまいました。
早朝や深夜の不規則な出動が続いたため、とてもブログどころではありませんでした。
具体的な内容は申せませんが、例えるなら深夜のバゲオ屋敷でひとり…
そんな日々です。

お相撲も始まりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

わたくしはというと、今晩もとっとと寝なければなりません。
なぜなら始発に乗るからです。
ご安全にx0x


で、ですねえ、
寝る前に溜まったプラモのナシをダイジェストでレポートいたしますと…


SIMG_7307.jpg
荒サフェを捨て吹きました〜
前回パタパタとハコ組みをしてからに、一回バラして組み直したところでレポートを放置しておりました。



SIMG_7305.jpg
砲塔は平面が台形だと推測いたしましたが、如何なものでしょうか?
背面の角度はもう少しつけた方が良さそうです。



SIMG_7314.jpg
ライトベゼルは、以前に何かで購入したガンダム系の余りパーツでこさえました。


SIMG_7316.jpg
ほれ
ライトベゼルがだいぶ飛び出しぎみですが、中身のライトをこさえたら様子を見て長さを詰めるつもりです。

ちなみにグリルの左右にある開口は、
向かって右が拡声器、左が放水口ではないかと推測いたしました。
どうせアミアミをかぶせるもんで、間違えていても構いません。
なんちゃら事務所で返金手続きです。ハイ。



SIMG_7325.jpg
グリルのガラリは17段だもんで、H850だとすると50ミリピッチ。
1/24で2ミリピッチくらいだと思います。
バシカメでプラ板を買ってきて貼りました。


SIMG_7329.jpg
ボンネットは蝶番や取手が付いているので開くようです。
モールドだけでも良かったのですが、ペラいプラ板を上貼りして板の境目を表現することにいたしました。


SIMG_7368.jpg
フロントガラスはスリットが切られた防護板が閉まる仕組みになっているようです。
窓の外側の立ち上がりは、型をこさえてプラ板の細切りを煮てクセ付けします。


SIMG_7398.jpg
それをペタリンコしてから、厚み方向を削りました



SIMG_7401.jpg
スリットが切られた防護板と呼んでいるのはコレです。
平時はボンネット側にピンで固定するようです



SIMG_7403.jpg
閉めたときも同じようにピンで固定されるのでしょう。
ここにはワイパーも付くのですが、お窓のマスキングが剥がされるまでは接着できませんので後回しです。
そのうち塗装前にこさえておきます。


SIMG_7405.jpg
蝶番や取手、リベットも付きました。



SIMG_7407.jpg
側面もガラリが付くので開口します。
あらかじめ開口しておけば楽でしたが、おおまかな形状がFIXしたからこそ開口位置も決まります。

それと、こさえはじめはパッションが大切だもんで、初日で速攻パタパタ組んだらこうなりました。



SIMG_7411.jpg
側面を開口したらば、ちょうど前面の裏側にアクセスできるように偶然なりました。


SIMG_7409.jpg
チャンスだもんで拡声器と丸い何かを簡単にこさえてインします。


SIMG_7410.jpg
よし



今日はここまでで〜す。

ではでは





テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/09(日) 19:45:46|
  2. F-3型 特型警備車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ